美容施術

顔の毛穴をなくす方法はある?おすすめ毛穴ケア方法を教えます

簡単に顔の毛穴をなくす方法ってある?ほっぺの毛穴をなくす方法と合わせておすすめ毛穴ケア方法を伝授

あなたは今、顔の毛穴がとても目立つから、すぐに顔の毛穴をなくす方法が知りたいと思っていませんか?

メイクでも隠しきれないほどの毛穴があると、人と会うこともおっくうになってしまいますよね。

ここでは男女どちらにもおすすめできる、顔の毛穴をなくす方法についてご紹介します。

市販アイテムを使った毛穴トラブルのケア方法や、注意したい間違えケアについても解説していくので、この記事を参考に毛穴の目立たないたまご肌を手に入れてくださいね!

【毛穴の黒ずみ・毛穴の開き】悩ましい毛穴トラブルを改善!オンライン美容皮膚科という選択肢
【毛穴の黒ずみ・毛穴の開き】悩ましい毛穴トラブルを改善!オンライン美容皮膚科という選択肢この記事では、毛穴悩みの種類と特徴や、毛穴トラブルへの対応方法、さらには痛みやダウンタイムのない毛穴治療のできるオンライン美容皮膚科での治療内容を解説します。時間と手間をかけずに毛穴ケアしたい人や、毛穴悩みをなくしたい人必見の内容です。...

オンライン毛穴治療「ANS.(アンス)」

スマホで診察&相談!ANS.(アンス)は毛穴治療のためのお薬を最短翌日でご自宅にお届けします。毛穴の黒ずみ・つまり・ひらきは皮脂をコントロールして身体の中から治療しましょう。
今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

男女どちらにもおすすめ!すぐに顔の毛穴をなくす方法とは?

男女どちらにもおすすめ!すぐに顔の毛穴をなくす方法とは?

それでは早速、顔の毛穴をなくす方法について解説します。

クリニックで肌洗浄の施術を受ける

まず、最も効果的な方法は、美容クリニックで肌洗浄の施術を受けることです。

肌洗浄の施術には、ハイドラジェントルなどがありますが、耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?

ハイドラジェントルは水の力を使い、毛穴詰まりや余分な皮脂を洗い落とす施術です。

肌洗浄の施術はすぐに効果がわかるため、一度施術を受ければ施術前の肌との違いを実感できます。

開き毛穴は複数回の施術を必要とするものの、角栓による毛穴トラブルであればすぐに解消できるでしょう。

毛穴詰まりにはピーリングもおすすめ

毛穴の詰まりによって毛穴が目立っているなら、ピーリング施術もおすすめです。

ピーリングは、特殊な薬剤を肌に塗布し、優しくマッサージをする施術のことを言います。

詰まっている頑固な角栓はもちろん、古い角質も落とせます。

ピーリングもハイドラジェントル同様、一度施術を受けるだけで大きく肌の印象が変わります。

角栓がなくなることで肌がきれいに見えますし、毛穴も目立ちにくくなるでしょう。

古い角質も落とすため、肌が硬い・ごわごわしているお悩みがある方にもおすすめです。

男性はクリニック選びに注意

美容クリニックの中には、女性専用のクリニックがあり、男性は来院できません。

そのため、男性は男性歓迎のクリニックを基準にクリニック選びをするといいでしょう。

クリニックの公式サイトで、男性が施術可能かどうかまずは確認して見ましょう。

また、実際にクリニックに行った人の口コミを参考にすることもおすすめです。

問題なく施術を受けられたという男性の口コミがあれば、周囲の目を気にすることなく美容施術を受けられます。

市販アイテムで顔の毛穴をなくす方法

市販アイテムで顔の毛穴をなくす方法

ドラッグストアなどで購入できるアイテムを使った、毛穴ケア方法もあります。

角栓による毛穴トラブルに悩んでいるなら、毛穴洗浄に特化した洗顔料や、ピーリング剤を使いましょう。

詰まっている角栓を洗い落とすことで、毛穴が目立ちにくくなります。

色素沈着による黒ずみ毛穴に悩んでいるなら、白い肌へと導く成分が配合されているスキンケアアイテムを使うことがおすすめです。

効果を実感するために、最低3か月は継続する必要がありますが、自宅で手軽にケアできます。

中学生や高校生でもできる簡単に顔の毛穴をなくす方法は?

中学生や高校生でもできる簡単に顔の毛穴をなくす方法は?

お金に余裕のある大人であれば、クリニックで施術を受けられるものの、未成年の中高生がクリニックに通うことはなかなか難しいですよね。

そんな学生さんでもすぐにできる、簡単に顔の毛穴をなくす3つの方法についてご紹介します。

スクラブ入りの洗顔料を使う

毎日使っている洗顔料を、スクラブ入りのものに変えてみましょう。

スクラブは小さい粒のことで、毛穴に入って皮脂汚れなどをかきだしてくれます。

頑固な角栓も洗い落とせるため、毛穴詰まりだけでなくニキビの予防も可能です。

スクラブ洗顔は、肌に多少の刺激を与えるため、洗顔料によっては週に数回までの使用が推奨されています。

毎日使用可であっても、肌が弱い方は、毎日の使用は避けてください。

毛穴ケアには入念な保湿も必須

毛穴ケアをするには毎日の洗顔が大切ですが、洗顔後の保湿ケアも重要です。

肌にしっかりと水分があることで、肌は健康を保てていますが、水分不足で乾燥すると肌も毛穴も硬くなります。

毛穴が硬くなると角栓が洗い落としにくくなるため、詰まり毛穴が起きやすくなります。

開き毛穴や、角栓による黒ずみ毛穴の原因にもなりますので、洗顔後の入念な保湿ケアを怠らないようにしましょう。

綿棒+オリーブオイルで手軽な角栓除去

スキンケア用のオリーブオイルと、綿棒を使った毛穴ケアもおすすめです。

オリーブオイルは食用ではなく、スキンケア用のものを使いましょう。

スキンケア用のものは、製造工程にて不純物をしっかり取り除くため、肌に付けてもトラブルが起きにくくなっています。

綿棒+オリーブオイルの角栓除去法はとても簡単。

綿棒にオリーブオイルを馴染ませ、毛穴部分に付けてクルクル回すだけです。

オイルには角栓を分解する効果があるため、マッサージ後に洗顔をすれば角栓がきれいに落ちています。

毛穴治療

簡単にほっぺの毛穴をなくす方法ってある?

簡単にほっぺの毛穴をなくす方法ってある?

毛穴トラブルは、鼻や額など様々な部分に起きます。

頬にも毛穴トラブルが起こりますが、頬の毛穴トラブルの大半はたるみ毛穴です。

たるみ毛穴は、洗顔などではケアできないため、どうやって改善すべきか迷いますよね。

ここでは、今日からできる簡単なたるみ毛穴のケア方法をご紹介します。

たるみ毛穴を改善したいなら徹底した保湿を

たるみ毛穴を改善するなら、毎日の保湿ケアを徹底しましょう。

たるみ毛穴は、その名前のとおり肌のたるみによって起こります。

肌のたるみは加齢によるものが多いですが、肌が乾燥することでさらにたるみが加速してしまいます。

徹底した保湿ケアを行うことで、肌に水分をため込み、ハリのある状態にすることができます。

保湿ケアは、若い時から行っておくことで、加齢に負けない若々しい肌を保てます。

年齢サインが出ていないときからの、徹底したケアがおすすめです。

コラーゲン配合アイテムの使用がおすすめ

加齢による肌のたるみには、コラーゲン配合アイテムでのケアも必要です。

肌に水分を与えることで、ハリのある状態になりますが、たるみ毛穴になるほどの状態であればコラーゲンも重要です。

コラーゲンは、肌のハリに大きく関係する成分なので、コラーゲンを与えることで少しずつ若々しいハリ肌へと変わっていきます。

肌が変わっていくと同時に、たるみ毛穴も徐々に目立たなくなっていくでしょう。

表情筋のエクササイズも実践

スキンケアと一緒に、表情筋のエクササイズを行うこともおすすめです。

筋肉を鍛えることで肌にもハリが出るため、たるみ毛穴が目立ちにくくなります。表情筋のエクササイズの手順は以下です。

  1. 目を大きく開き、口を「あ」の状態に大きく開く
  2. 顔全体を横に引っ張るようにして、口を「い」の状態に開く
  3. 目を強く閉じ、口を「う」の状態にする
  4. 目を大きく開き、口角を上げた状態で「え」の形に開く
  5. 顔全体を縦に引っ張るようにして、口を「お」の形に開く

それぞれ、3秒ずつキープするようにして、1日3セット行いましょう。

毎日継続して行うことで、たるみ毛穴はもちろん、肌のたるみへの効果も見えてきます。

顔の毛穴がひどい…毛穴トラブルが起きる原因は?

顔の毛穴がひどい…毛穴トラブルが起きる原因は?

顔の毛穴がとても目立つけれど、どうしてここまで目立ってしまうのかわからないと悩む方もいるでしょう。

ここでは、毛穴トラブルが起きる原因と、原因別に起きやすい毛穴トラブルの種類を解説します。

ダメージによる色素沈着

毛穴に何らかのダメージを与えることで、シミができる原因であるメラニンが定着してしまいます。

毛穴部分にメラニンが定着することで、毛穴が黒く見えるのです。

紫外線を浴びることで、メラニン色素が定着し、黒ずみ毛穴になることもあります。

皮脂の過剰分泌

皮脂が多く分泌されることで、角栓ができやすくなり、詰まり毛穴となります。

また、皮脂量が多いとそれだけ多くの皮脂が毛穴から排出されるため、開き毛穴が発生することもあります。

角栓の洗い残し

毎日のクレンジングや洗顔で角栓を洗い残してしまうと、毛穴が詰まってしまいます。

汚れが蓄積していくと、角栓はさらに大きく、硬くなります。

そうすると中々落とせなくなってしまうため、毛穴詰まりだけでなく、開き毛穴の原因にもなるでしょう。

角栓の酸化

角栓が大きくなってくると、毛穴から飛び出すほどのサイズになります。

毛穴から飛び出した角栓は空気に触れ、酸化します。

酸化した部分は黒くなり、毛穴そのものが黒くなったように見えてしまうのです。

毛穴治療

毛穴トラブルの種類とは?

毛穴トラブルの種類とは?

毛穴トラブルには、3つの種類があります。そ

れぞれ原因も特徴も異なりますが、特徴を把握しておけば自分の毛穴のトラブルを把握できるでしょう。

ここでは3つの毛穴トラブルの種類を解説します。

黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴は、毛穴、または毛穴周辺が黒く見えてしまうトラブルです。

原因は色素沈着によるものと、角栓が酸化することのどちらかです。

色素沈着はメラニン色素の定着、角栓の酸化は角栓の洗い残しが原因になります。

開き毛穴

開き毛穴は、毛穴が開いているため大きく目立つ状態をいいます。

原因は皮脂の過剰分泌や乾燥です。

また、開き毛穴には、肌のたるみと同時に起きるたるみ毛穴もあります。

たるみ毛穴は、毛穴が涙型のような形になるため、とても目立ってしまいます。

詰まり毛穴

詰まり毛穴は、角栓が毛穴に詰まっている状態をいいます。

原因は角栓の洗い残しです。

角栓がさらに大きくなると、黒ずみ毛穴につながりますし、長く蓄積している開き毛穴になることもあります。

毛穴トラブルをケアするにはどうすればいい?

毛穴トラブルをケアするにはどうすればいい?

毛穴トラブルには3つの種類がありますが、自分に合ったケア方法がわからないという方も多いでしょう。

ここでは、毛穴トラブル別におすすめのケア方法をご紹介します。

自分のトラブルにあったケア方法を実践してみてください。

黒ずみ毛穴はスキンケアアイテムでケア

角栓の酸化による黒ずみ毛穴であれば、角栓を除去することで毛穴ケアができます。

クレンジングや洗顔を入念に行い、角栓を落とし切りましょう。

洗顔やクレンジングで落ちない場合は、色素沈着による黒ずみ毛穴の可能性が高いため、白い肌へと導く化粧品でケアをしましょう。

ホームケアには即効性がないため、最低でも3か月はケアを継続して行ってください。

毛穴開きを治すには引き締め化粧水を活用

開き毛穴は、引き締め化粧水を使ってケアしましょう。引き締め化粧水は、肌をきゅっと引き締めるため、毛穴も一緒に引き締まります。

毎日使うことで毛穴が目立ちにくくなっていくでしょう。

引き締め化粧水にはアルコールが含まれているものが多いため、乾燥肌や敏感肌の人は、パッチテストをしてから使用することがおすすめです。

詰まり毛穴は角栓の除去

毛穴に大きな角栓が詰まっていることが確認できるなら、詰まっている角栓を取り除きましょう。

クレンジングや洗顔である程度は落とせるものの、頑固な角栓は落とせない可能性があります。落とせない時はピーリング剤を使用するといいでしょう。

オイルクレンジング

クレンジングはメイクだけでなく、角栓も取り除いてくれます。

油分は角栓を分解する作用があるので、オイルクレンジングを使えば頑固な角栓も取り除けるかもしれません。

オイルクレンジングは洗浄力が強いため、汚れをきれいに落とすことが可能です。

しかし、肌に大きな負担となりますので、刺激に弱い乾燥肌や敏感肌には向いていません。

肌質によってクレンジングの種類を選びましょう。

毛穴汚れに特化した洗顔料

毛穴汚れに特化した洗顔料を使うことで、詰まっている角栓を洗い落とせます。

柔らかく、小さな角栓は通常の洗顔料で落とすことが可能です。

しかし、硬く頑固な角栓は落としにくく、通常の洗顔料では洗い残してしまいます。

スクラブ入りのものなど、毛穴汚れに特化した洗顔料を使えば頑固な角栓を落としやすくなります。

洗顔料選びの時は、毛穴汚れに特化しているかどうかに注目してください。

泥パック

毛穴汚れを吸着することができる、泥パックの使用もおすすめです。

泥、クレイ配合の洗顔料やパックは、市販にて販売されています。

泥には毛穴汚れを吸着する作用があるため、肌の汚れをきれいに落とせるでしょう。

週に1~2回のピーリング

ドラッグストアなどで販売されている、ピーリング剤を使う方法もあります。

市販のピーリング剤を使うことで、毛穴汚れや古い角質を洗い落とすことが可能です。

週に1~2回のスペシャルケアとして使いましょう。

市販のピーリング剤は、手軽に使えるというメリットを持ちますが、クリニックの施術に比べると効果が弱いというデメリットもあります。

市販のピーリング剤で効果を感じられない場合は、クリニックでピーリングの施術を受けるといいでしょう。

鼻の毛穴がなくなったは間違い!?注意したいNGケアとは

鼻の毛穴がなくなったは間違い!?注意したいNGケアとは

「毛穴パックをしたら鼻の毛穴がなくなった!」と思った経験はありませんか?

ケア後は確かに毛穴がなくなったように見えますが、実は毛穴に大きなダメージを与えている可能性が。

ここでは、やってしまいがちな毛穴の間違ったケアの方法について解説します。

毛穴パック

毛穴パックは、毛穴に貼って角栓を吸着する市販アイテムです。

角栓が多く取れるため愛用する方も多いですが、シートをはがす際に肌と毛穴に大きなダメージを与えてしまいます。

無理やり角栓を抜いてしまうことから、毛穴開きにつながる可能性もあります。

ピンセットで角栓引き抜く

毛穴に詰まった角栓を、ピンセットで引き抜いた経験がある人も多いでしょう。

こちらも無理に角栓を抜いてしまうため、毛穴開きになってしまう可能性があります。

また、ピンセットで毛穴に傷をつけてしまい、毛穴に炎症が起きることも。

ニキビなどの肌トラブルが起きるかもしれませんので、ピンセットの使用はできるだけ避けましょう。

毛穴悩みには内服薬という選択肢も

毛穴悩みには内服薬という選択肢も

顔の毛穴は、洗顔料やクレンジングなど、市販アイテムを使ったケアが可能です。

黒ずみ毛穴も時間をかければ、徐々に目立ちにくくなっていくでしょう。

毛穴がとても目立つので、今すぐにでも顔の毛穴をなくしたいという方には、美容クリニックでの治療をおすすめします。

肌洗浄の施術や、ピーリングなどを受ければ、角栓による毛穴トラブルはすぐにケアが可能です。

また、美容クリニックには、内服薬を使った毛穴治療もあります。

内服薬には、ターンオーバーを整えるものや皮脂分泌を抑制するものがあり、毛穴の状態に合わせて処方されます。

内服薬を使った治療は、身体の内側からケアできるので、根本的な解決に繋がりやすいのです。

実は、クリニックへ足を運ばなくても、オンライン診療を利用すれば、毛穴の悩みを自宅で治療することができるんです。

オンライン美肌治療のANS.(アンス)は、飲み薬や塗り薬を用いて、繰り返す毛穴悩みを根本から治療していきます。

スマホ1つで診察・処方・配送手続きまでできて

  • 定期契約のしばりが無いので、1ヶ月からお試しできる
  • 土日祝も診察OK
  • 予約不要で、通院も無し
  • お薬は1種類から配送可能
  • HADA相談室で日常的なスキンケアも相談できる

など、肌悩みを抱えている方に寄り添ったサービスを提供しています。

簡単な質問にいくつか答えるだけの無料肌診断もあるので、気軽に試してみてくださいね!

オンライン毛穴治療「ANS.(アンス)」

スマホで診察&相談!ANS.(アンス)は毛穴治療のためのお薬を最短翌日でご自宅にお届けします。毛穴の黒ずみ・つまり・ひらきは皮脂をコントロールして身体の中から治療しましょう。
今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!
記事の監修者
竹村 昌敏
ANS.監修医 2008年高知医科大学医学部卒業。初期研修後都内の大学病院麻酔科入局。 その後、整形外科へ転科。2015年から医療×ITのスタートアップに参画し医療監修を務める。医療×IT分野の執筆多数。 医療×ITを美容医療に導入するべくANS.の立ち上げに参画。ANS.クリニック院長。
RELATED POST

\ 診察料・配送料ずーっと0円 /