美容施術

医療機器を使ったおすすめの毛穴の黒ずみ除去がすごい!綿棒との比較も

医療機器を使ったおすすめの毛穴の黒ずみ除去がすごい!綿棒との比較も


加工アプリの写真のような美肌になりたい!と思っている人は多いでしょう。

そんな美肌への近道は毛穴ケアにあります。

毛穴の汚れは、お肌のくすみに繋がったり、吹き出物などの肌トラブルになったりする原因にも。

正しい毛穴ケアをきちんとすることで、透明感のあるキレイなお肌に近づくことができます。

今回は毛穴の黒ずみの原因や正体、正しい毛穴ケア、毛穴の黒ずみの予防などをご紹介していきます。

手軽なものもたくさんあるので、日々のスキンケアにワンアクション取り入れてみてはいかがでしょうか。

続けることで、キレイなお肌への変化を実感することができるでしょう。

セルフケアでは落としきれないものは、定期的にプロによるケアをするのもおすすめです。

医療機器を使った毛穴の黒ずみ除去や、医薬品を使った毛穴治療など、綿棒など身近なものを使ったセルフケアとの違いもご紹介していきます。

オンライン毛穴治療「ANS.(アンス)」

スマホで診察&相談!ANS.(アンス)は毛穴治療のためのお薬を最短翌日でご自宅にお届けします。毛穴の黒ずみ・つまり・ひらきは皮脂をコントロールして身体の中から治療しましょう。
今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

美肌のポイントは毛穴ケア

美肌のポイントは毛穴ケア

お肌がきれいなだけで、清潔感がアップしたり、実年齢よりも若く見られたりと良いことがたくさんあります。

美肌に見えるポイントはずばり毛穴ケアです。

毛穴ケアをきちんとすると、お肌のトーンも明るくなり、清潔感もアップしたきれいなお肌にすることができます。

ただし、美肌のポイントは毛穴ケアですが、正しいケアの方法を知らないと逆にお肌にダメージを与える危険なケースも

正しい毛穴ケアを知って美肌を目指しましょう。

毛穴の黒ずみの正体は?

毛穴の黒ずみの正体は?

気になる毛穴の黒ずみの正体を知っていると、その対策も分かりやすくなります。

毛穴の黒ずみの正体は毛穴に詰まった汚れです。

お肌に残った皮脂や角質などの汚れは「産毛」と混ざり、角栓になります。

角栓が毛穴につまり、汚れが付着して酸化することで、毛穴が黒ずみます。

これが、毛穴の黒ずみの正体なのです。

言い換えれば、毛穴の黒ずみとは、毛穴に詰まった汚れということになります。

おすすめは自分で出来るホームケア

おすすめは自分で出来るホームケア

毛穴の黒ずみの原因が、皮脂や汚れであることがわかれば、ケアの方法もおのずと分かってきます。

自分で簡単にできるホームケアを覚えておけば、毛穴の黒ずみが重症化する前にケアすることが可能です。

洗顔テクニックや、綿棒など、自宅にあるものを使った毛穴の黒ずみ除去テクニックがあります。

続いて気になるホームケアの詳細をご紹介していきます

自分でできる綿棒など身近なものを使った毛穴の黒ずみ除去テクニック

自分でできる綿棒など身近なものを使った毛穴の黒ずみ除去テクニック

自宅で手軽にできる毛穴の黒ずみ除去の方法ですが、大きく分けて3つのポイントがあります。

  • 洗顔
  • スキンケア
  • オイルと綿棒

この3点が重要です

まず洗顔の基本は朝晩2回です。

洗いすぎると乾燥気味になり、より皮脂が出てオイリー肌になってしまいます。

また泡立てることも大切なので、できるだけ肌に摩擦をかけないように、泡で優しく包み込むように洗いましょう。

丁寧に洗い流すことで、汚れや皮脂をしっかり落とすことができるので、その後のスキンケアもスムーズです。

毛穴ケアには保湿が欠かせません。

化粧水で水分を浸透させたら、美容液でお肌を整えて、乳液やクリームでフタをしましょう。

毎日のスキンケアで毛穴の黒ずみを予防することができますが、できてしまった黒ずみは、オイルと綿棒を使って除去することも可能です。

綿棒にオリーブオイルやベビーオイルなどをしみこませて、小鼻の黒ずみが気になる部分を優しくくるくるとマッサージします。

しっかりオイルを浸透させたら、たっぷりの泡で丁寧に洗顔します。

オイルで浮き上がった毛穴の黒ずみを、泡が洗い流してくれるので、洗い上がりは肌が柔らかくなるでしょう。

毛穴治療

手軽にできるホームケアのメリット

手軽にできるホームケアのメリット

綿棒など、身近なアイテムを使ったホームケアをご紹介したので、ホームケアのメリットをまとめてみました。

毛穴の黒ずみが気になっている人は、ホームケアのメリットや魅力を知って徹底的に毛穴黒ずみを退治しましょう

安い

自宅にあるものを使って毛穴ケアができるので、特別なアイテムを用意する必要もなく、安く済みます。

普段使っているものを応用しているだけなので、毛穴ケアにかかる費用も安く済み、気軽にケアできることが魅力です。

コストパフォーマンスが良ければ、継続しやすいので、キレイな毛穴をキープするための重要なポイントといえるでしょう。

いつでもできる

セルフケアなので、時間のあるときにすぐにできるのも嬉しいポイントです。

仕事や学校で忙しくても、自分の空いた時間にさっとできるケアなので、とてもお手軽な方法といえます。

このように、いつでもどこでもできるのが、セルフケアのメリットなのです。

ホームケアのデメリットやリスク

ホームケアのデメリットやリスク

魅力が詰まった毛穴のホームケアですが、メリットがあればデメリットやリスクもあります。

安くてお手軽なホームケアですが、デメリットやリスクもあるので、知ったうえで実施しましょう

即効性が低い

ホームケアは自宅にあるアイテムを使っておこなうので、即効性はほとんどありません。

毎日のスキンケアの一環としてホームケアを続けることで、症状が改善したり、現状維持できたりするものです。

劇的な変化を求めている人や、毎日コツコツと続けていくことが苦手な人には向いていないでしょう。

個人差が大きい

肌質や髪質が一人一人違うように、スキンケアの効果にも違いがあります。

同じようにホームケアをおこなっても、毛穴の黒ずみの除去の効果には個人差が出てしまうのです。

綿棒を使った毛穴の黒ずみ除去法が良いと言われて実行しても、お肌の状態や黒ずみの状態などによっては、効果がない場合もあります。

一人一人に合ったケアをすることが、きちんと効果を出すためには必要なことです。

間違えると肌トラブルの原因に

SNSなどで得た「簡単にできるホームケアテクニック」などの方法を真似してみようと思う人も多いでしょう。

ホームケアは手軽にできるものが多いので、すぐに真似しやすいのが特徴ですが、方法を間違えると肌トラブルの原因にもなります。

正しいケア方法なのか、自分に合っているのかというのをしっかり理解して実践することが大切です。

やってはいけない毛穴の黒ずみケア

やってはいけない毛穴の黒ずみケア

毛穴の黒ずみケアは手軽なものもありますが、やってはいけない間違った方法もあります。

間違った方法で毛穴の黒ずみケアをしていると、症状が悪化してしまったり、お肌をキズつけてしまったりもするでしょう

やってはいけない毛穴の黒ずみケアの一つは、粘着タイプの角質取りを使うことです。

ドラッグストアなどで見かける、毛穴の角質取り用のテープは、手軽にできます。

テープをはがすと、取れた角質がはっきり見えてスッキリするので、繰り返してしまいがちです。

しかし、粘着タイプの角質取りは、角質だけでなく、皮膚を傷つけてしまう場合があります。

角質を無理やり引き抜くことで、毛穴を広げた状態にしてしまうこともあるのです。

毛穴を広げた状態にしてしまうことで、同じ場所に皮脂や汚れが溜まって黒ずみになってしまう可能性もあります。

また、ぼこぼこした毛穴の黒ずみが気になるからと、無理やり指やピンセットで押し出すのは絶対にやめましょう。

実はやってしまっている人も多いこの方法ですが、毛穴の黒ずみを無理やり押し出すと、毛穴が開いて皮脂がなくなるので、身体はより皮脂を作り出そうと働きます。

毛穴の黒ずみがさらに悪化してしまう原因なので、無理やり押し出すことは絶対にやめましょう。

毛穴の黒ずみは皮膚科やエステサロンへ

毛穴の黒ずみは皮膚科やエステサロンへ

毛穴の黒ずみが気になるときには、日々の毛穴ケアも大切ですが、皮膚科やエステサロンでケアをするのもおすすめです

皮膚科やエステサロンでできる毛穴ケアは、正しい知識を持った人が専用のマシンを使って行います。セルフケアとは違い、即効性があり高い効果が期待できます。

皮膚科やエステサロンでできる毛穴ケアの施術には以下のような種類があります。

  • 毛穴洗浄
  • 光フェイシャル
  • ケミカルピーリング
  • 美容レーザー

どれも自宅ではできない、特別なケアです

毛穴の汚れをしっかり落として、黒ずみを除去するだけでなく、毛穴を引き締めキレイな状態をキープしやすいのが魅力です。

毛穴悩みを根本的に解消するには医薬品という選択肢も

おすすめポイント

毛穴の黒ずみを根本的に解消したい人には、医薬品を使った毛穴治療という選択肢もあります。

毛穴の黒ずみのケアでおすすめなのが、オンライン美肌診療のANS.です。

ANS.は、毛穴の黒ずみだけでなく、毛穴の広がりやくすみ、お肌のざらつきなどの悩みも相談できます。

一人一人の毛穴の悩みにあった処方薬を、医師が処方するので、最短で毛穴悩みが解消できるのです

内服薬だけでなく、外用薬も用いて治療を行うので、内側と外側から毛穴悩みに対処できます。

毛穴の悩みは生涯付きまとうものですが、薬を飲むだけ塗るだけの治療なので、気軽に継続できるのも嬉しいポイントです。

【毛穴の黒ずみ・毛穴の開き】悩ましい毛穴トラブルを改善!オンライン美容皮膚科という選択肢
【毛穴の黒ずみ・毛穴の開き】悩ましい毛穴トラブルを改善!オンライン美容皮膚科という選択肢この記事では、毛穴悩みの種類と特徴や、毛穴トラブルへの対応方法、さらには痛みやダウンタイムのない毛穴治療のできるオンライン美容皮膚科での治療内容を解説します。時間と手間をかけずに毛穴ケアしたい人や、毛穴悩みをなくしたい人必見の内容です。...

毎日の洗顔やスキンケアが黒ずみの対策に

毎日の洗顔やスキンケアが黒ずみの対策に

毛穴の黒ずみをサロンや皮膚科でケアしても、日々の黒ずみ対策をしっかりしていないと、すぐに毛穴の黒ずみは再発してしまいます。

キレイなお肌の状態をキープしたいのであれば、毎日の洗顔やスキンケアを丁寧に行うことが大切です

正しいケアの仕方をマスターして、キレイなお肌をキープしましょう。

毎日の丁寧な洗顔

まず大切なのが洗顔です。

お肌についた汚れを落とすことや、余分な皮脂を洗い流すことは、美肌作りにはとても大切。また、洗顔時に注意したいのが摩擦です。

洗顔は手でこするのではなく、泡で包み込むように洗うことがポイント。

良く泡立てた洗顔料を、顔に乗せるような感覚でそっとお肌をなでていきましょう。

泡が表面の汚れだけでなく、毛穴の汚れも浮き上がらせて落としていきます。

洗顔後はしっかりと泡を落として、タオルで水分を拭き取りましょう。

タオルで拭くときには、こすらずに上から抑えるようにするのがポイントです。

お肌への摩擦を最小限にすることで、キメが整い毛穴の黒ずみ予防にもつながります。

しっかり浸透させる保湿

お肌がきれいになったら保湿することを忘れていけません。

洗顔後の毛穴が開いている状態のタイミングで化粧水をたっぷり浸透させます。

一度に大量につけるのではなく、少量を何回かに分けてつけたほうが浸透しやすいので、化粧水を使うときにはじっくり時間をかけて浸透させていきましょう。

しっかり化粧水を浸透させたら、乳液や美容液を使ってお肌にフタをします。

お肌にフタをすることで、しっかり浸透させた化粧水が肌から逃げ出すことなく、化粧水に含まれる美容成分の効果を十分に発揮させることができるでしょう。

べたつきが気になる人は、さらっとしたテクスチャーの乳液もあるので、自分の好みに合ったものを見つけましょう。

むりに角栓を押し出さない

洗顔やスキンケアをしていると、角栓が気になることもあります。

ぼこぼことした肌触りが気になることもあるでしょう。

指でつまんだり、ピンセットを使って抜いたり、むりに角栓を押し出すのは厳禁です。

角栓を無理に押し出すことで、毛穴が開いたままになって汚れが溜まり、毛穴の黒ずみが増え続ける原因になります。

また、急に角栓がなくなると、皮脂が不足していると身体が判断し、急いで皮脂を出そうと働きだします。

皮脂が過剰に出てしまうことで、毛穴に汚れが詰まりやすくなり、黒ずみやニキビなど肌トラブルの原因にもなってしまうのです。

こういった肌トラブルを繰り返すと色素沈着のリスクも高まるので、十分に注意しましょう。

ファンデーションの厚塗りに注意

小鼻の黒ずみなどが目立つ人は、ファンデーションで隠そうと必要以上に厚塗りにしてしまうことも。

毛穴の黒ずみは目立ちやすいので、ファンデーションで隠そうとすると、他の部分よりも厚塗りになってしまいます。

ファンデーションを厚くし過ぎると、皮膚への負担が大きくなるだけでなく、取りきれなかった汚れが黒ずみに変化する可能性も。

毛穴の黒ずみは隠すのではなく、ケアをして除去することが大切です。

食事内容の見直し

毛穴の黒ずみの原因である「皮脂の過剰分泌」は、食事内容も大きく影響しています。

皮脂の過剰な分泌によって毛穴は詰まってしまいますが、油の多い食事が続くと、皮脂も多くなって詰まりやすい状態になってしまうのです。

食事のバランスを考えて、お肌に良いビタミン類を積極的に摂るようにすると、内面からもお肌のケアができます。

毛穴治療

おすすめの毛穴の黒ずみ対策の口コミ

おすすめの毛穴の黒ずみ対策の口コミ

毛穴の黒ずみ対策の口コミは、インターネットで「黒ずみ対策」と検索するとたくさんでてきます。

どれも本当のことのようで、特に手軽なものは試してみたくなってしまうでしょう。

しかし、おすすめの毛穴の黒ずみ対策の口コミのなかには、間違ったものもたくさんあります。

どれが正しい情報なのか、本当に効果があるのかなど、しっかり見極めることが大切です

インターネットなどの口コミにたよるよりも、お肌のプロに相談した方が、正しく効果的なケアを知ることができるでしょう。

毛穴の黒ずみにはハイドラジェントル

毛穴の黒ずみのセルフケアには限界があります。

正しい毛穴の黒ずみ対策を毎日していても、毛穴の黒ずみを完全に無くすことはできません。

プロによる医療機器を使ったメンテナンスを定期的に行うことで、キレイなお肌の状態をキープすることができます。

毎日の毛穴ケアにプラスして、1ヶ月に1回程度のペースで、プロによるお手入れをしていくのがおすすめです。

ハイドラジェントルは月に1回のお手入れで、毛穴の黒ずみが少なくなる可能性があるだけでなく、お肌のトーンアップも望めるかもしれません

皮脂や汚れを落としてくれるので、肌トラブルの発生も抑えられて、触っただけでも違いが分かるようなツルツルのお肌を手に入れることができるでしょう。

まとめ

美肌においてキーポイントとなる毛穴のケア。毛穴の黒ずみが気になっている人は、正しいケアをすることが大切です

毎日のセルフケアをきちんとすることだけでなく、1ヶ月に1回程度でプロによるスペシャルケアをしていくのも良いでしょう。

毛穴ケアをすることで、お肌のトーンも明るくなり、メイクのノリも良くなります。

また、内服薬などを使用した「内側からの毛穴ケア」を実践することで、繰り返す毛穴悩みを身体の中から解消できます。

飲むだけなので継続しやすいため、手軽で効果的な治療法と言えるでしょう。

実は、クリニックへ足を運ばなくても、オンライン診療を利用すれば、毛穴の治療が自宅でできてしまうのです。

オンライン美肌治療のANS.(アンス)は、飲み薬や塗り薬を用いて、繰り返す毛穴の黒ずみを根本から治療していきます。

スマホ1つで診察・処方・配送手続きまでできて

  • 定期契約のしばりが無いので、1ヶ月からお試しできる
  • 土日祝も診察OK
  • 予約不要で、通院も無し
  • お薬は1種類から配送可能
  • HADA相談室で日常的なスキンケアも相談できる

など、肌悩みを抱えている方に寄り添ったサービスを提供しています。

簡単な質問にいくつか答えるだけの無料肌診断もあるので、気軽に試してみてくださいね!

オンライン毛穴治療「ANS.(アンス)」

スマホで診察&相談!ANS.(アンス)は毛穴治療のためのお薬を最短翌日でご自宅にお届けします。毛穴の黒ずみ・つまり・ひらきは皮脂をコントロールして身体の中から治療しましょう。
今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!
記事の監修者
竹村 昌敏
ANS.監修医 2008年高知医科大学医学部卒業。初期研修後都内の大学病院麻酔科入局。 その後、整形外科へ転科。2015年から医療×ITのスタートアップに参画し医療監修を務める。医療×IT分野の執筆多数。 医療×ITを美容医療に導入するべくANS.の立ち上げに参画。ANS.クリニック院長。

\ 診察料・配送料ずーっと0円 /