肌悩み解決

そばかすを自力で消す方法はある?そばかすに効く処方薬や美容成分を紹介

そばかすを自力で消す方法はある?の画像

  • 美白を頑張っているけどそばかすが消えない
  • そばかすは体質だからもう諦めている
  • セルフケアでそばかすを消す方法は?

この記事を読んでいるあなたは今、上記のように考えているかもしれません。

結論を先にお伝えすると、そばかすは遺伝的要因が強いとされる一方、紫外線によって濃くなりやすいとも言われています。自力で消すのが難しいため、皮膚科に相談することがおすすめです。

以下では、そばかすと普通のシミとの違いやそばかすができる原因、そばかすのケア方法について詳しく解説するのでぜひ参考にしてください。

オンライン シミ・肝斑治療「ANS.(アンス)」

スマホを通じて医師が診察。あなたに合ったオーダーメイド処方のシミ・肝斑の治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

そばかすとは

そばかすとは?の解説画像そばかすは小さな斑点が散らばってでき、季節によって色の濃淡が変化するシミで白人や肌の色が白い人に多く見られます。

そばかすは他のタイプのシミと比較して遺伝的要因が強いとされており、早いと3歳ごろから現れて思春期に目立ちはじめます。思春期の終わり頃にかけて薄くなることもありますが、紫外線を浴びることで濃くなる可能性があるため、注意が必要です。

顔を中心にできますが、二の腕や背中にもできることがあります。

そばかすとシミの違いや見分け方

そばかすとシミの違いや見分け方の解説画像そばかすはシミの一種ですが、加齢とともに現れる老人性色素斑とは異なります。

そばかすと老人性色素斑の違いは、以下のとおりです。

そばかす 薄い茶色の斑点が細かく広範囲に広がっているのが特徴
老人性色素斑 皮膚との境目がくっきりして茶色からこげ茶色をしている

そばかすは遺伝的要因の影響が強いですが、しみは紫外線や加齢などの後天的要因の影響が強いです。

そばかすは白人や色白の人に多く、顔や手、腕などに小さめの斑点ができますが、しみは男女ともに30代~40代からできやすく、紫外線の当たりやすい額や頬などにくっきりした斑点ができるのが特徴です。

そばかすは子供の頃から出現し、大人になると消えることもありますが、しみは一度できると、治療やケアしない限り自然に消えることは少ないです。

【無料】スマホで簡単に肌診断!

【無料】スマホで簡単に肌診断!

自分の肌タイプが分からない!そんな方に向けてANS.(アンス)では肌トラブルの原因と治療ポイントが分かる肌診断を行っています。

会員登録など面倒な手続きも一切不要ですのでお気軽にお試しください。

そばかすの原因

鏡を覗く女性そばかすはなぜできるのでしょうか。その主な理由は2つあります。

  • 遺伝
  • 紫外線

それぞれ詳しく解説します。

遺伝

そばかすの原因 遺伝の解説画像そばかすは、遺伝的要素が強いと言われています。そばかすの多い人の親も、そばかす体質の傾向があるのです。

特に肌が明るい人にそばかすが多い傾向にあり、有色人種より白人のほうがそばかすが多くみられます。さらに、ブロンドの白人に多いとされ、ヨーロッパでも北に行くほど多く見られます。

紫外線

そばかすの原因 紫外線の解説画像紫外線もそばかすの発生や濃さに影響を与える要素の一つです。紫外線への暴露が増えるほど、そばかすが濃く広がる可能性が高まります。

紫外線により肌が刺激されると、メラニンと呼ばれる色素が生成されます。メラニンは紫外線から肌を守る役割があり、通常はターンオーバーにより皮膚から排出されます。

しかし、紫外線によりメラニンの生成が過剰になると、ターンオーバーによるメラニンの排出が追いつかなくなりシミとして肌表面に現れます。

そばかすもシミの一種なので、紫外線を多く浴びると濃くなる傾向があるのです。

そばかすを自力で消すのは難しい

シミに効く処方薬|塗り薬セルフケアだけでそばかすをきれいに消すことは難しいです。そばかすは思春期に目立ち、年齢を重ねるにつれて薄くなる傾向にありますが、その分年齢を重ねると他の種類のシミが出てきて、複合的なシミに悩まされることも。

セルフケアでは完治を目指すより、そばかすが悪化しないよう心がけることが大切です。

オンラインシミ治療は「ANS.(アンス)」

オンラインシミ治療は「ANS.(アンス)」

自分にあった治療薬・治療方法が分からない!そんな方も少なくないのではないでしょうか。

ANS.(アンス)はオンライン上で簡単に完結する美肌治療サービスです。

スマホで気軽に医師に診察&相談が可能!あなたに合ったオーダーメイド処方のシミ治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

そばかすを皮膚科治療で消す方法

そばかすを皮膚科治療で消す方法そばかすをきれいに改善するには、下記のような美容皮膚科での治療がおすすめです。

  • 外用薬
  • 内服薬
  • レーザー治療
  • フォトフェイシャル

それぞれの特徴を解説していきます。

外用薬

代表的な外用薬を2種類紹介します。

ハイドロキノン

ハイドロキノン
用途・効果 効果
しみ・そばかす対策
肝斑対策
メラニン色素の生成を抑制し、シミやそばかすの軽減
ニキビ跡の軽減 ニキビによる色素沈着を軽減
顔のくすみ改善 肌のトーンを均一に整え、くすみを改善
副作用 赤み、炎症、白斑

ハイドロキノンは、肌の浅い部分にできているそばかすに対して効果を発揮します。ハイドロキノンは、メラニン色素生成に関与する「チロシナーゼ」と呼ばれる酵素の活性を抑制することで、メラニンの生成を抑制しそばかすを薄くする仕組みです。

トレチノイン

トレチノイン
用途・効果 効果
そばかす治療 肌のターンオーバーを促進し、くすみのない肌にする治療薬
メラニン生成抑制 メラニンの生成を抑制し、新しいメラニンの生成をコントロール
既存のシミの薄化 新しいシミの形成を防ぎ、既存のシミの薄化が可能
副作用 赤み、発疹、ひりつき、皮むけ

トレチノインは肌のターンオーバーを促進してくすみのない肌にする治療薬で、ハイドロキノンと併用してそばかす治療に用いられることが多いです。

ハイドロキノンがメラニンの生成抑制から効果を発揮する一方、トレチノインはメラニン色素の排泄を促進して効果を発揮するため、両者を併用で用いることもあります。

トレチノインは、浅くて薄いそばかすに効果がありますが、肌の深いところから出てきたそばかすの薄化は難しいことがあります。

内服薬

そばかす治療に用いられる内服薬も紹介します。

トラネキサム酸

トラネキサム酸の効果や副作用を徹底解説
用途・効果 効果
そばかす薄化 メラニン色素の生成を抑える作用があり、そばかすを薄くする
副作用 血栓症、腸閉塞、吐き気や下痢、頭痛、アレルギー反応

トラネキサム酸を内服することで、そばかすの薄化が期待できます。

トラネキサム酸は、タンパク質を構成する成分の必須アミノ酸リシンをもとに人工的に合成されたアミノ酸の一種で、メラニン色素の生成を抑える作用があることから、美白(シミ予防)効果がある成分として認定されています。

レーザー治療

レーザー治療は特定の波長のレーザーを使用して、そばかすや色素沈着を軽減または除去する治療法です。

レーザー光がメラニンに吸収されると、熱に変換され、周囲の組織に伝わることで、メラニンが分解・破壊され、そばかすや色素沈着を改善する仕組みです。

レーザートーニング・ピコレーザー・Qスイッチなど種類があるので自分の肌質や予算を考慮して医師と相談して決めましょう。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、IPLという光をシミ部分にあてて、シミを薄くする治療です。

光がメラニン色素に吸収されることで熱に変わり、周囲の組織を温めることにより、メラニンが分解されて肌表面に浮き上がり剥がれ落ちる仕組みでシミを薄くします。

レーザーと比較すると効果がマイルドなものの、副作用も出づらい傾向があります。

美白の有効成分が配合された内服薬

美白の有効成分が配合された内服薬美白成分が配合された内服薬を服用してそばかすの悪化を防ぐのも有効です。

そばかす治療に用いられる市販薬を紹介します。

  • ハイチオール
  • ビタミンC
  • ユベラ

ハイチオール

ハイチオールハイチオールは、美肌効果のあるL-システインを主成分とした内服薬です。

L-システインの美肌効果は、以下のとおりです。

  • ターンオーバー促進
  • 抗酸化作用
  • メラニン排出促進

メラニンの排出を促してそばかすを薄くし、外部刺激を受けにくい健康な肌を作るサポートになる薬です。

ビタミンC

ビタミンCは、美肌には欠かせない成分です。

ビタミンCは強力な抗酸化作用を有し、肌を外部のダメージや酸化から保護する作用があるため、健康な肌をサポートします。

メラニン色素の合成を抑制する作用もあり、シミが濃くなるのを防ぎます。

またターンオーバーの正常なサイクルをサポートし、メラニンの排出を促します。

ユベラ

ユベラユベラに含まれるビタミンEは、皮膚のターンオーバーを活発化する作用があります。ターンオーバーが促進されることで、古くなった角質が効果的に剥がれ落ち、新しい肌細胞が生成され、シミやそばかすを含む色素沈着を皮膚表面に排出します。

抗酸化作用により、外的刺激から肌を保護し新しいシミができるのを予防する効果も期待できます。

オンラインシミ治療は「ANS.(アンス)」

オンラインシミ治療は「ANS.(アンス)」

テキストで読んでも自分にあった治療薬・治療方法が分からない!そんな方も少なくないのではないでしょうか。

ANS.(アンス)はオンライン上で簡単に完結する美肌治療サービスです。

スマホで気軽に医師に診察&相談が可能!あなたに合ったオーダーメイド処方のシミ治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

そばかすを悪化させない/目立たせないためのセルフケア

化粧品だけに頼らない!毛穴を引き締めるために気をつけたいことそばかすは、セルフケアでも悪化させないようにできます。心がけたい3つのことを詳しく解説します。

  • 紫外線対策
  • 美白成分配合のスキンケアを使う
  • シミに有効な栄養素を摂る

日々の生活で心がけてみてください。

紫外線対策

紫外線はメラニンの生成を促進し、既存のそばかすを濃くすることがあるため、日常的な紫外線対策が必要です。

一年中、室内外を問わず、紫外線対策を心がけましょう。広いつばのある帽子やUVカット効果のある日傘は、顔を遮ることで直接の紫外線を防ぎ、そばかすが濃くなるのを予防できます。物理的な防御が難しいときは、日焼け止めを併用しましょう。

窓からも紫外線が入るため、屋内でもこまめなケアが必要です。

美白成分配合のスキンケアを使う

毎日のスキンケアに、美白成分を取り入れるのもおすすめです。

下記の成分が含まれているスキンケアアイテムを取り入れてみてください。

ビタミンC誘導体 ・抗酸化作用
・シミ・そばかすの予防や改善
・コラーゲンの生成促進
・肌の明るさやツヤをサポート
カモミラET ・カモミラのエキスとビタミンEの組み合わせ
・抗炎症作用
・肌の鎮静化
・保湿効果
コウジ酸 ・抗酸化作用
・メラニン生成の抑制
・シミやそばかすの軽減
・肌の明るさや透明感の向上
アルブチン ・メラニンの生成を抑制
・シミやそばかすの軽減
・肌のトーンを均一化
トラネキサム酸 ・炎症の抑制
・メラニンの過剰生成を抑制
・肌の色ムラやシミの改善

ビタミンC誘導体は、生ビタミンCの安定性と持続性を克服した成分で、ビタミンCの効果を得やすくなったのが特徴です。

カモミラETは、花王が開発した独自成分で、ハーブとして有名なカミツレ(西洋名:カモミール)から抽出されたエキスの中で唯一「美白」の有効成分として認められています。シミの元となるメラニンをつくらせる指令を阻止して、シミを予防する効果があります。

コウジ酸は、日本酒などの醸造に使われる麹(こうじ)菌の発酵過程でつくられる発酵代謝物質で、チロシナーゼの活性化を防ぎ、シミやそばかすを作らせなくする効果が期待できます。

アルブチンも、チロシナーゼの活性化を防ぎシミやそばかすを予防する効果があります。

トラネキサム酸は、シミの原因であるプラスタグランジンとプラスミンの過剰な活性化を防ぐことでシミを薄くする効果が期待できます。

シミに有効な栄養素を摂る

美肌に良い栄養をが含まれている食品を積極的に摂取するのもおすすめです。

美肌のために取り入れたい成分とその食材を、以下にまとめました。

栄養素 効果 含まれる食材
ビタミンC 抗酸化作用、メラニン生成の抑制 オレンジ、レモン、いちご、キウイ、トマト
ビタミンE 抗酸化作用、肌の保湿 ひまわりの種、アーモンド、ほうれん草、アボカド
ビタミンA 皮膚の再生促進、メラニン生成の抑制 にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、マンゴー
ポリフェノール 抗酸化作用 緑茶、紅茶、ブルーベリー、イチジク
カロテノイド 皮膚の色素沈着抑制 トマト、にんじん、ほうれん草、かぼちゃ
オメガ-3脂肪酸 皮膚の保湿、抗炎症作用 魚(サケ、マグロ)、亜麻仁油、チアシード
亜鉛 皮膚の修復促進
セレン 抗酸化作用 きのこ、ブラジルナッツ、大豆、鶏肉

肌にい良い栄養素は気軽に取り入れられる食材にも多く含まれているので、積極的にバランスよく摂取しましょう。

まとめ そばかすの治療はクリニックが◎オンライン診療なら処方薬を自宅にいながら入手可能!

そばかすの治療はクリニックが◎オンライン診療なら処方薬を自宅にいながら入手可能!体質だからと諦めていたそばかすも、処方薬や皮膚科治療なら改善が期待できます。薬や化粧品でケアする場合は根気よく続けることが必要です。

「薬がなくなるたびに毎回クリニックに行くのは面倒」
「薬だけ気軽に試してみたい」

そう考える方もいるでしょう。

そんなあなたには、オンライン診療の『ANS.(アンス)』がおすすめです。

そもそもANS.とは?

『ANS.』は、日々忙しい現代人に向けて、手軽で便利なオンライン診療を行っている伴走型のオンライン美肌治療サービスです。

スマホが1台だけで、診察から処方、処方薬の配達までが完結。予約不要で診察を受けられるので、隙間時間でも利用できます。

診察は、チャット形式で気軽に相談可能。自分のタイミングで落ち着いて相談ができます。

ANS.には、決まったセットやプランなどはありません。一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの処方を医師が行っています。

なお、お薬は1種類から配送可能で、定期しばりはありません。いつでも解約できます。

また、HADA相談室ではお薬の処方についてはもちろん、スキンケアの指導も行えます。

効率よくそばかすを治療するには、シミの種類を正確に判断することが大切。ANS.の無料肌診断なら、シミの種類も診断してくれて自分に合った処方薬を提案してもらえます。まずは無料の肌診断を試してみてください。

オンライン シミ・肝斑治療「ANS.(アンス)」

スマホを通じて医師が診察。あなたに合ったオーダーメイド処方のシミ・肝斑の治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

記事の監修者
竹村 昌敏
ANS.監修医 2008年高知医科大学医学部卒業。初期研修後都内の大学病院麻酔科入局。 その後、整形外科へ転科。2015年から医療×ITのスタートアップに参画し医療監修を務める。医療×IT分野の執筆多数。 医療×ITを美容医療に導入するべくANS.の立ち上げに参画。ANS.クリニック院長。

\ 診察料・配送料ずーっと0円 /