シミ肝斑

トラネキサム酸の効果とは?副作用や実感するまでの目安期間なども徹底解説!

  • トラネキサム酸って、実際どうなの?
  • トラネキサム酸でシミを治療してみたい

この記事を読むあなたは、トラネキサム酸について気になっているでしょう。

結論、トラネキサム酸はシミの改善に有効です。肌表面に刺激を与えず有効成分を届けられるので、シミの中でも肝斑の治療に用いられます。

この記事では、トラネキサム酸の効果や服用方法について詳しく解説します。シミ治療に用いられるトラネキサム酸以外の処方薬もご紹介するので、トラネキサム酸について知りたい方は必見です。

オンライン シミ・肝斑治療「ANS.(アンス)」

スマホを通じて医師が診察。あなたに合ったオーダーメイド処方のシミ・肝斑の治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

トラネキサム酸とは?

トラネキサム酸とは?トラネキサム酸は、医薬品として幅広く使用される有機化合物で、主な作用は抗プラスミン作用によるフィブリン溶解系の阻害です。血液中のフィブリン溶解(フィブリンが分解される過程)を抑制し、止血効果を発揮するため、出血や出血性疾患の治療に使用されます。

また、メラノサイトの活動を抑制することが知られており、シミや肝斑の治療にも使用されます。

トラネキサム酸の5つの効果

トラネキサム酸の5つの効果

トラネキサム酸の効果について、さらに詳しく解説します。

  1. シミや肝斑の改善
  2. 炎症の抑制
  3. 美白効果
  4. 止血作用
  5. 咳や口内炎

①シミや肝斑の改善

トラネキサム酸は、メラノサイトを活性化させる因子である「プラスミン」や「プロスタグランジン」の働きを抑制することで、シミの発生を防ぎます。

プラスミンは、紫外線等の影響で活性化されます。プラスミンは、メラノサイトを刺激し、メラニンの生成を促進します。トラネキサム酸はプラスミンの活性を抑えるので、メラノサイトの過剰な活動を抑制し、メラニン生成を減少させます。

プロスタグランジンは、炎症を引き起こす物質です。紫外線によるダメージに対する皮膚の反応の一部として生成され、メラノサイトを活性化します。トラネキサム酸はプロスタグランジンの生成を抑えることで、炎症反応を軽減し、結果的にメラニン生成を抑制します。

②炎症の抑制

トラネキサム酸は、抗プラスミン作用を持つことで、炎症やアレルギー反応を抑制する効果が期待できます。炎症を引き起こすプロスタグランジンの生成を抑制する作用があり、炎症性の肌トラブルや赤みを軽減します。

また、トラネキサム酸の抗プラスミン作用は、アレルギー性皮膚炎などの治療にも使われることがあります。

③美白効果

トラネキサム酸は、美白用の処方薬として用いられます。プラスミンが抑制されることで、メラノサイトの過剰な活動が抑えられ、メラニン生成が減少する仕組みです。

シミの治療で用いられるようになってからは塗り薬として処方されたり、化粧品に配合されるなど、トラネキサム酸の形態が広がっています。

④止血作用

トラネキサム酸は、プラスミンの抑制によりフィブリンの分解を防ぎ、血液凝固を持続させることで、出血を止める効果があります。このため、月経過多、外科手術後の止血、外傷性出血、歯科手術後の出血など、さまざまな出血性疾患の治療に使用されます。

⑤咳や口内炎

トラネキサム酸は、抗プラスミン作用で炎症を抑制するため、咳や口内炎の症状を抑える効果が期待できます。

喉の痛みは、風邪やインフルエンザなどの感染症による炎症が原因となることが多いです。トラネキサム酸は、炎症を引き起こすプラスミンの活動を抑制することで、喉の腫れや痛みを軽減します。市販の風邪薬にも含まれています。

トラネキサム酸の取り入れ方は2つ!

経口薬トラネキサム酸を取り入れたい場合、2つの方法があります。

  1. 経口摂取
  2. 肌に塗る

①経口摂取

経口摂取は、カプセルや錠剤を飲んでトラネキサム酸を摂取する方法です。

市販薬

トラネキサム酸は、医師の処方箋がなくても市販薬として入手できます。市販薬としてのトラネキサム酸は、主に軽度の症状に対する緩和を目的としており、処方薬に比べて配合量が少なく効果がマイルドです。

自己判断で使用する場合でも副作用のリスクを抑えられるため、幅広い体質の方が服用できます。

処方薬

トラネキサム酸は、月経過多、外科手術後の止血、外傷性出血、歯科手術後の出血など、幅広い医療状況で重要な役割を果たしています。

近年は、シミの治療薬として美容皮膚科で処方されることも多いことが特徴です。

トラネキサム酸の処方薬は、高濃度で効果が強力なため、使用に際しては、医師の指導のもとで適切に管理され、用量や投与方法を守ることが大切です。副作用のリスクに対する注意が必要であり、定期的な医師の監視が推奨されています。

②肌に塗る

トラネキサム酸は、シミや色素沈着の改善を目的として化粧品に配合され、美容クリニックでも導入薬剤として使用されます。プラスミンの抑制によりメラニン生成を抑え、プロスタグランジンの生成を抑制することで炎症を軽減する効果が期待できます。

適切な方法で使用し、継続的にケアすることで、肌のトーンが均一になり、シミや色素沈着が改善されるでしょう。

トラネキサム酸の副作用

トラネキサム酸の副作用

トラネキサム酸の副作用は、おもに以下の症状があります。

  • 嘔吐
  • 吐き気
  • 下痢
  • 食欲不振

重篤な副作用を発症するリスクは低いですが、消化器系の体調不良になる可能性があります。副作用の程度は、体質によって異なるので、不調を感じた場合はすぐに医師の診療を受けましょう。

また血栓ができやすい方が服用すると、血栓症のリスクがあがる点には特に注意が必要です。

トラネキサム酸の効果はいつから実感できる?

トラネキサム酸の効果は、使用から1~2ヶ月経つと実感できます。少しずつ効果が蓄積していくため、即効性はありません。既に生成されたメラニンの排出や肌の再生には時間がかかるため、1ヶ月以上の使用が必要です。

たとえば、市販のトランシーノでは、8週間(2ヶ月間)で変化がなかった場合は服用を中止するという基準を設けています。

すぐに効果が出ないと諦めず、根気よく毎日続けましょう。

トラネキサム酸の美容効果を高めるための2つのポイント

トラネキサム酸の美容効果を高めるための2つのポイントトラネキサム酸の美容効果を引き出す使用方法を、2つご紹介します。

  • 決められた用量を毎日飲み続ける
  • 紫外線対策と保湿を丁寧に

決められた用量を毎日飲み続ける

トラネキサム酸は徐々に効果が蓄積される成分です。肌の奥深くにあるメラノサイトの活動を抑制し、メラニンの生成を抑えるため、一時的な摂取では効果を十分に発揮することができません。

また効果を感じるためには、一定の濃度を維持し続けることが必要です。毎日トラネキサム酸を摂取することで、血液中のトラネキサム酸濃度を一定に保ち、持続的な影響を肌に与えられます。

飲んだり飲まなかったりすると効果が現れにくくなるので、決められた用量を守って飲み続けましょう。

紫外線対策と保湿を丁寧に

トラネキサム酸は肌の色素沈着やシミの改善に効果がある一方で、紫外線カットや保湿機能は持っていません。そのため、トラネキサム酸の効果を最大限に引き出すためには、紫外線対策と保湿が必要です。紫外線や乾燥で肌が荒れると、トラネキサム酸の効果が打ち消されてしまうことにもなりかねません。

日焼け止めの使用や帽子・日傘の利用、屋外活動の回避などで肌を紫外線から守り、保湿クリームやジェルを使って肌に潤いを与えることで、肌のバリア機能を維持します。丁寧なスキンケアで、トラネキサム酸の効果を引き出しましょう。

美容効果のある処方薬はトラネキサム酸以外にも!

女性ホルモンの働きと肝斑の生成美白効果が期待できる処方薬を、4つご紹介します。

  • ユベラ
  • ビタミンC
  • ハイドロキノン
  • トレチノイン
ANS.magazineでは美肌ケアの参考としてお薬の情報を掲載しております。ANS.で取り扱いのあるお薬や在庫状況については、別途お問い合わせください。

ユベラ

ユベラ
効果 血行促進によるシミ・肝斑・ニキビ跡の改善
抗酸化作用によるシワ・たるみ・シミの改善
副作用 便秘、胃部不快感、下痢、発疹など

ユベラには、ターンオーバー促進効果があり、古い角質やメラニンが効率よく排出され、肌の透明感が向上し、シミやそばかすの改善が期待できます。

またユベラは抗酸化作用もあり、紫外線からのダメージによって引き起こされる活性酸素を抑制し、皮膚を保護します。紫外線による色素沈着や肌の老化を防ぎ、シミやそばかすの予防にも役立つ処方薬です。

ビタミンC

ビタミンC(内服薬)
効果 メラニン色素形成の抑制
皮膚の色素沈着(シミなど)の改善
副作用 下痢・胃部不快感・悪心・嘔吐など

ビタミンCは抗酸化作用があり、メラニンの生成を抑制するだけでなく、既存のメラニンに直接働きかけ還元させることで、肌の明るさを引き出す美肌成分です。

また、コラーゲンの生成を促進し、肌の弾力性を向上させる働きもあります。定期的な使用で肌のトーンを均一化し、シミやくすみを改善します。

ハイドロキノン

ハイドロキノン
効果 シミの改善
副作用 肌の赤みや炎症、白斑

ハイドロキノンはメラニンの生成を抑制し、既存のメラニンの蓄積を減少させる作用があります。シミやそばかすの改善や肌のトーンを均一にする美白用処方薬として用いられます。

ただし、長期間の使用や高濃度のハイドロキノンは副作用のリスクがあるため、医師の指示に従って適切な使用が必要です。

トレチノイン

トレチノイン
効果 シミ治療、しわ、ニキビやニキビ跡などの改善
副作用 レチノイド皮膚炎(発赤、紅斑、痒みなど)

トレチノインは肌のターンオーバーを促進することで、古い角質やメラニンが効率よく排出され、肌の透明感が向上し、シミやそばかすの改善が期待できます。

また、皮膚のコラーゲンの生産を促進する作用も。肌が弾力アップして内側からふっくらすることで、肌のトーンアップが実現します。

【無料】スマホで簡単に肌診断!

ANS.イメージ画像自分の肌タイプが分からない!そんな方に向けてANS.(アンス)では肌トラブルの原因と治療ポイントが分かる肌診断を行っています。

処方薬のラインナップは、トラネキサム酸をはじめとして美白に有効な処方薬を、多数取り揃えています。

処方薬は1種類だけ使用したり、組み合わせて使用したりできるため、自分にあった美肌治療ができますよ。医師や美肌のプロが一人ひとりの肌に合った処方薬を、オーダーメイドで選んでくれます。

スキンアドバイザーは、処方薬に関するアドバイスだけでなく、食生活や生活習慣、化粧品の選び方など、肌の健康を維持するためのトータルなアドバイスも提供しています。

お薬をもらった後も、伴走型で美肌をサポートするANS.で一緒に美肌を目指してみませんか。

ANS.でトラネキサム酸を用いたシミ・肝斑治療の症例写真

ANS.の処方薬を使って肝斑治療をした症例紹介
ANS.の処方薬を使って肝斑治療をした症例紹介

【まとめ】内服薬で内側から輝く美肌を目指そう

【無料】スマホで簡単に肌診断!トラネキサム酸は、シミの治療薬として有効ですが、ほかにもシミ治療に役立つ処方薬が多く存在します。

スキンケアと同時に処方薬も取り入れて、身体の内側から美白を目指してみませんか。処方薬なら、厚生労働省から安全性と効果が認められているので、不安も少なくシミ治療ができますよ。

そうはいっても病気じゃないのに皮膚科に行くのはちょっと……

そんな方には、ANS.のオンライン診療がおすすめです。スマホ1つでどこからでも医師の診療が受けられるので、時間がない方の強い味方です。

そもそもANS.とは?

『ANS.』は、日々忙しい現代人に向けて、手軽で便利なオンライン診療を行っている伴走型のオンライン美肌治療サービスです。

スマホが1台だけで、診察から処方、処方薬の配達までが完結。予約不要で診察を受けられるので、隙間時間でも利用できます。

診察は、チャット形式で気軽に相談可能。自分のタイミングで落ち着いて相談ができます。

ANS.には、決まったセットやプランなどはありません。一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの処方を医師が行っています。

なお、お薬は1種類から配送可能で、定期しばりはありません。いつでも解約できます。

また、HADA相談室ではお薬の処方についてはもちろん、スキンケアの指導も行えます。

薬は自宅や好きな場所で、最短翌日に受け取れるので、忙しい方でも気軽にシミ治療を始められます。ぜひ無料の肌診断をお試しください。

オンライン シミ・肝斑治療「ANS.(アンス)」

スマホを通じて医師が診察。あなたに合ったオーダーメイド処方のシミ・肝斑の治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

関連記事

\ 診察料・配送料ずーっと0円 /