シミ肝斑

目元の色素沈着の原因と治す方法・おすすめクリームを紹介

  • 目元がくすんでいる
  • 目元の色素沈着におすすめのケア方法を知りたい
  • 目元のクマはシミ?

この記事を読んでいるあなたは、上記のように考えているかもしれません。

そこでこの記事では、目元の色素沈着の原因や、スキンケアにおすすめの成分を詳しく解説しています。

結論、デリケートな目元のシミには、肌に直接触れずに有効成分を届けられる内服薬がおすすめです。

目元のくすみや色素沈着に悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

オンライン シミ・肝斑治療「ANS.(アンス)」

スマホを通じて医師が診察。あなたに合ったオーダーメイド処方のシミ・肝斑の治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

目元の色素沈着の原因

目元の色素沈着の原因を3つに分けて詳しく解説します。

  • 摩擦
  • 乾燥
  • 紫外線

摩擦

摩擦
無意識に力を入れたり、ゴシゴシとスキンケアを行ったりすることで肌に炎症が生じ、色素沈着の原因となります。

アレルギーで目をこすったり、毎日クレンジングをしたりなどの刺激が積み重なると、いつの間にか目元が茶色くくすんでしまう可能性があるのです。

他にも過度なマッサージや美容治療・エステが原因となることも。

摩擦によって炎症が起こると、メラノサイトがメラニン色素を過剰に生成し、肌を守ろうとする反応が起こることで、色素沈着となります。

さらに、摩擦による刺激に対抗して、肌は表皮を厚くしようとします。しかし、

厚くなった皮膚は正常なターンオーバーを妨げ、さらにメラニン色素が蓄積されてシミの原因となるのです。

乾燥

乾燥
肌が乾燥するとシミができやすくなります。

目元は顔の他の部位よりも皮膚が薄く、乾燥しやすい部位です。

乾燥した肌はバリア機能が低下し、外部からの刺激やダメージを受けやすくなります。外的刺激を受けると、メラノサイトが活性化されます。活性化されたメラノサイトからメラニン色素が過剰に分泌されると、色素沈着を引き起こすのです。

また、乾燥すると肌のターンオーバーが乱れ、メラニンの排出が妨げられることで色素沈着が残りやすくなります。

紫外線

紫外線
紫外線もシミの主な原因の一つです。

皮膚には紫外線への防御反応として、メラノサイトがメラニン色素を分泌し、紫外線を吸収して肌の細胞を守る働きがあります。

紫外線を浴びるほどメラニン色素が過剰に生成され、うまく排出しきれず色素沈着が起こる可能性が高くなるのです。

目の周りは日焼け止めを塗り残すことが多く、汗や涙、化粧で落ちやすいため、紫外線対策が不十分になりやすく、紫外線の影響を受けやすい部位と言えるでしょう。

目元の色素沈着の予防方法

目元の色素沈着の予防方法
目元の色素沈着を予防し、今以上に濃くならないようにするにはセルフケアが大切です。

目元の色素沈着に有効なスキンケアを3つ紹介します。

  • 摩擦を避ける
  • 紫外線対策
  • 保湿

摩擦を避ける

摩擦を避ける

目元の色素沈着を避けるには、摩擦を避けることが必要です。

スキンケアの際には、以下のポイントに気を付けましょう。

アイメイクなどのポイントメイクは、洗顔前にしっかりと落とすことが大切です。目元専用のリムーバーで落ちにくい成分を落としておけば、全体を一気に落とす際に濃いメイク部分を擦ることなく、優しくクレンジングできます。

ポイントメイクアップリムーバーを利用し、コットンやクレンジングパフで落とすと指でゴシゴシこすらなくて済むのでおすすめです。

特にマスカラは面倒でもコットンで拭うように除去しましょう。

化粧品を落とす際の刺激が強いとこれも摩擦になってしまいますので、お湯で落ちるアイテムのような優しく落とせる製品を選ぶことが理想的です。

紫外線対策

紫外線対策

色素沈着予防に紫外線は大敵です。

紫外線はメラニンの過剰生成を促し、色素沈着を引き起こします。また、紫外線により肌が乾燥しやすくなるためバリア機能が弱まり、肌がくすむ原因にもなります。

目元の紫外線対策を丁寧に行うことがおすすめです。

特に日焼け止めは塗り残しがないように意識して丁寧に塗りましょう。日焼け止めによるメイクのヨレが気になる場合はアイメイクアップベースやパウダーを使用します。ベースを使用すると日焼け止めがアイメイクに干渉しにくくなりますよ。

また、UVカット効果のあるサングラスの着用も効果的です。

保湿

保湿

肌が乾燥しているとメラニンの排出が遅れて色素沈着が残りやすくなるため、目元を丁寧に保湿しましょう。

保湿は肌のターンオーバーを正常に機能させ、メラニン色素の排出を促すため、色素沈着やくすみの改善が期待できるでしょう。

保湿クリームやアイクリームには、美白効果や保湿効果の高い成分を含んだ製品を取り入れるのがおすすめです。

保湿に効果的な成分は以下のとおりです。

成分名 効果 使用例
ヒアルロン酸 強力な保湿効果、水分を肌に引き寄せる 化粧水、美容液、クリーム
スクワラン 皮脂に類似した成分で、保湿と柔軟化の効果 オイル、クリーム、化粧水
セラミド 皮膚のバリア機能向上、水分保持 化粧水、美容液、クリーム
アロエベラエキス 保湿、鎮静効果 ジェル、ローション、クリーム
ローズヒップオイル 保湿、抗酸化作用、肌の修復 オイル、クリーム、美容液

また美白におすすめの成分は以下のとおりです。

成分名 効果 使用例
ビタミンC誘導体 抗酸化作用、メラニン生成の抑制、肌のトーン均等化 美容液、クリーム、セラム
アルブチン メラニンの生成を阻害、シミ・そばかすの軽減 美容液、クリーム
アスコルビン酸(ピュアビタミンC) 抗酸化作用、メラニンの生成の抑制 美容液、クリーム
グリコール酸 ターンオーバー促進、古い角質の除去 化粧水、美容液、クリーム
トラネキサム酸 メラニンの生成の抑制、シミ・そばかすの軽減 美容液、クリーム

スキンケアアイテムを選ぶ際に、成分にも注目してみましょう。

目元の色素沈着は処方薬がおすすめ

目元は皮膚が他の部位よりも薄いので、むやみにこすったり刺激を与えたりすると色素沈着を助長する可能性があります。

内服薬なら、目元に直接負荷をかけず有効成分を摂取できるので、目に優しく色素沈着ケアができます。

目元の色素沈着におすすめの処方薬を紹介します。

  • トラネキサム酸(内服薬)
  • ハイチオール(内服薬)
  • ユベラ(内服薬)
  • ビタミンC(内服薬)

トラネキサム酸(内服薬)

トラネキサム酸
効果 シミや肝斑の改善による美白効果
のどの痛みや口内炎など炎症を抑える効果
生理や怪我による出血を止血する効果
副作用 食欲不振、悪心、嘔吐、胸やけ、眠気、そう痒感、発疹など

トラネキサム酸は、メラニンの生成を抑制する働きがあります。炎症やアレルギーを引き起こす「プラスミン」の働きを阻害し、炎症やメラニンの過剰生成を抑制します。

トラネキサム酸には抗炎症作用もあるため、炎症が原因で起きる赤みや腫れの軽減にも寄与します。肌全体のトーンアップ効果も期待できる処方薬です。

ハイチオール(内服薬)

ハイチオール
効果 シミ・そばかすの改善
肌荒れの改善
疲労改善
アレルギーの改善
二日酔いの改善
副作用 悪心や下痢、口渇、軽度の腹痛など

ハイチオールは、L-システインを主成分とする内服薬です。

肝臓での解毒や肌の代謝に効果があり、健康な肌をサポートします。

ハイチオールは市販薬でも入手できます。

しかし処方薬だと1錠当たりの有効成分の含有量が高く、有効成分をより効率的に摂取できるのが特徴です。

美白の効果をしっかりと得るためには、処方薬の服用がおすすめです。

ユベラ(内服薬)

ユベラ
効果 血行促進によるシミ・肝斑・ニキビ跡の改善
抗酸化作用によるシワ・たるみ・シミの改善
副作用 便秘、胃部不快感、下痢、発疹など

ユベラは、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)を主成分としたビタミン製剤で、色素沈着の治療にも用いられる処方薬です。

ビタミンEは抗酸化作用があり、細胞を酸化から保護します。紫外線や環境ストレスからくる肌の酸化ダメージを軽減し、シミやそばかすの発生を防ぐ作用があります。

ビタミンEには血行促進効果があるので肌の新陳代謝が整い、メラニンの排出が促されるのです。

ビタミンC(内服薬)

ビタミンC(内服薬)
効果 メラニン色素形成の抑制、皮膚の色素沈着(シミなど)の改善
副作用 下痢・胃部不快感・悪心・嘔吐など

ビタミンCは、強力な抗酸化作用を有し、細胞を酸化から守る作用のある処方薬です。紫外線や環境ストレスからくる肌の酸化ダメージを軽減し、シミやそばかすの発生を防ぎます。

さらにメラノサイトにおいてチロシナーゼと呼ばれる酵素の活性を抑制し、メラニンの生成を調整することが特徴です。

ANS.magazineでは美肌ケアの参考としてお薬の情報を掲載しております。ANS.で取り扱いのあるお薬や在庫状況については、別途お問い合わせください。

目元の色素沈着におすすめのアイクリーム

目元のケアには、アイクリームが必須といえます。

目元は皮膚が薄く乾燥しやすいので、濃いテクスチャーのアイクリームで十分に保湿します。

目元の色素沈着におすすめのアイクリームは、以下のとおりです。

  • アイリンクルセラム|アテニア
  • QuSomeアイセラム|ビーグレン
  • リンクルホワイトアイクリーム|セザンヌ
  • 目元ふっくらクリーム NC|なめらか本舗

アイリンクルセラム|アテニア

アイリンクルセラム|アテニア

画像:アテニア

アテニアのアイリンクルセラムは、真珠エキスを配合して目元を明るい印象に整えます。

さらに乾燥などの外的ダメージから肌を保護する保湿成分も含んでおり、目元がしぼむのを予防します。

QuSomeアイセラム|ビーグレン

QuSomeアイセラム|ビーグレン

画像:ビーグレン

QuSomeアイセラムは、年齢による乾燥やハリ不足、スマホ・PC使用による血行不良など、現代の目元トラブルに効果的にアプローチするアイクリームです。

現代社会で広く使用されるスマホやPCの使用による血行不良を考慮し、特にくまなどのトラブルが加速する可能性に対応しています。

アイエリアにマッサージ効果により「めぐり」を与え、疲れた目元を癒します。

リンクルホワイトアイクリーム|セザンヌ

リンクルホワイトアイクリーム|セザンヌ

画像:セザンヌ

ナイアシンアミド配合のアイクリームで、目元の乾燥を防ぎます。べたつきが少ないのでメイク前に使用でき、乾燥によるメイクのヨレを防ぎます。

990円(税込)でたっぷり使っても惜しくないのが魅力です。

目元だけでなく、ほうれい線や乾燥の気になる部分にも使用できます。

目元ふっくらクリーム NC|なめらか本舗

目元ふっくらクリーム NC|なめらか本舗

画像:常盤薬品

目元ふっくらクリームは、メイク効果によるくま・くすみカバー、乾燥ケア、肌荒れ防止、マッサージケアを1つでまかなえるので総合的な目元ケアができるアイクリームです。

豆乳由来の美容成分である高純度豆乳イソフラボンと豆乳発酵液が配合されていて、保湿効果があり、肌にうるおいを与えます。

ビタミンE誘導体が配合されているのも特徴です。

まとめ 皮膚科に通わず目元の色素沈着をケアするならオンライン診療のANS.

美容皮膚科に通わなくても処方薬が受け取れるオンライン診療ANS.の魅力

目元は皮膚が薄くデリケートな部位。そのため成分の強いスキンケアアイテムを使うのに抵抗がある方もいるでしょう。

皮膚科でもらう処方薬なら、医師の診断のもとに肌への負担を考慮しながら使えるので安心感が高まります。

「皮膚科に行く時間がない」
「使ったことがある薬なので処方だけ欲しい」

そんなあなたには、オンライン診療の『ANS.(アンス)』がおすすめです。

そもそもANS.とは?『ANS.』は、日々忙しい現代人に向けて、手軽で便利なオンライン診療を行っている伴走型のオンライン美肌治療サービスです。

スマホ1台だけで、診察から処方、処方薬の配達までが完結。予約不要で診察を受けられるので、隙間時間でも利用できます。

診察は、チャット形式で気軽に相談可能。自分のタイミングで落ち着いて相談ができます。

ANS.には、決まったセットやプランなどはありません。一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの処方を医師が行っています。

なお、お薬は1種類から配送可能で、定期しばりはありません。いつでも解約できます。

また、HADA相談室ではお薬の処方についてはもちろん、スキンケアの指導も行えます。

オンライン肌診断なら、自宅からでも受診できて薬も自宅で受け取れるので、まずは無料の肌診断をお試しください。

オンライン シミ・肝斑治療「ANS.(アンス)」

スマホを通じて医師が診察。あなたに合ったオーダーメイド処方のシミ・肝斑の治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

関連記事

\ 診察料・配送料ずーっと0円 /