ニキビ

ストレスニキビとは?関係性や対策・できたときの解消法など解説

  • 最近急にニキビが増えた気がする
  • ストレスでできたニキビは他のニキビとは違うの?

この記事を読むあなたは、そう悩んでいるかもしれません。

結論、ストレスニキビは他のニキビと同じく過剰な皮脂分泌が原因です。ストレスによって身体も弱っているため、大きくなりやすく治りにくいという特徴があります。

この記事では、ストレスニキビについて詳しく解説しています。繰り返しできてなかなか治らないニキビに悩んでいる方は、ストレスによるニキビの可能性あるので、この記事を確認してみてください。

オンライン ニキビ治療「ANS.(アンス)」

ニキビでお悩みですか?ANS.は、スマホを通じて医師に相談、診察(無料)。あなたに合ったオーダーメイド処方のニキビ治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

ストレスニキビとは?

ストレスニキビとは?ストレスニキビとは、ストレスが原因で発生するニキビのことです。ストレスが増加すると、体内のホルモンバランスが乱れ、皮脂分泌が増加します。ターンオーバーによる皮脂の排出が間に合わなくなり毛穴が詰まって、ニキビが発生しやすくなるのです。

ストレスニキビは、主に顔や背中、胸などに発生します。中でもあご周りやフェイスラインは特に発生しやすい部位です。

ストレスによって引き起こされるニキビは、通常のニキビと同様に、白ニキビや黒ニキビ、炎症性ニキビ(赤ニキビ)などの形態で現れます。しかし、特にストレスが原因の場合、ニキビが大きく、炎症が強いことが特徴です。

なぜストレスでニキビができる?ストレスとニキビの関係

なぜストレスでニキビができる?ストレスとニキビの関係ストレスとニキビの関係をさらに詳しく見ていきましょう。ストレス下では、以下のメカニズムでニキビが成長します。

  • 皮脂分泌が増える
  • 免疫力が低下する
  • 生活習慣が乱れる
  • ビタミンCが消費される

皮脂分泌が増える

ストレスを感じると、身体はアドレナリンやコルチゾールなどのホルモンを分泌します。これらのホルモンは皮脂の過剰な分泌を促し、皮脂が毛穴に溜まるとアクネ菌が増殖し、炎症を引き起こしてニキビが発生します。また、ホルモンバランスの乱れもニキビの原因です。

ホルモンは体内の様々な機能を調整し、例えばエストロゲンは月経を、アドレナリンは脂質や糖の代謝を調整します。しかし、ストレスによりホルモンのバランスが乱れると、皮脂の分泌が促進されます。これがニキビの原因の一つです。

免疫力が低下する

ストレスは免疫力を低下させます。免疫力が低下すると、増殖したアクネ菌が活発化し、ニキビが増えるのです。人間の皮膚にはバリア機能があり、皮膚を弱酸性の状態を保つことで細菌などの侵入を防いでいます。しかし、ストレスにより自律神経やホルモンバランスに不調が生じると、皮膚のバリア機能が弱まって菌や炎症に弱くなり、ニキビが成長します。

また、ストレスホルモンであるコルチゾールは、一時的に免疫系を抑制する作用があり、慢性的なストレスが続くと、炎症反応が過剰になったり、制御が失われたりすることも原因です。免疫系が適切に機能せず、感染症や炎症性疾患のリスクが高まるという仕組みです。

生活習慣が乱れる

ストレスによって不安や心配事が頭を巡り、睡眠の質が低下し、食欲が減退したり過食や不健康な食事をすることで栄養が偏ることもニキビの原因です。さらに、運動する気力や時間が失われ、代謝が滞り肌が荒れることもあります。ストレス下では、健康的な生活をキープすることが難しくなり、肌が不健康になりがちです。

またストレスにより気力がそがれると、自分へのケアもおろそかになります。スキンケアや洗顔が不十分になり、肌を清潔に保ちにくくなります。

ビタミンCが消費される

ストレスを感じるとアドレナリンというホルモンが分泌されますが、アドレナリンの生成にはビタミンCが必要です。そのため、ストレスが増えるとビタミンCが不足しがちになります。

また身体が酸化ストレスに対抗するためには、より多くのビタミンCが必要です。

ビタミンCは健康な肌をつくるために不可欠な栄養素です。ストレスによりビタミンCが消費されると、肌を作るための十分なビタミンCが確保できず、肌が荒れやすくなるのです。

ストレスニキビはどこにできやすい?

ストレスニキビはどこにできやすい?

ストレス性のニキビが発生しやすい部位は、ほほやあご周り、そしてフェイスラインなどです。

顎やフェイスラインは、ホルモンの影響を受けやすい部位です。特に女性の場合は生理周期やホルモンの変化によってニキビが発生しやすくなります。さらに、顔の下半分はマスクを着用することが多いため、摩擦や皮脂の閉塞が起きやすくなります。そのため、清潔を保ち、適切なスキンケアを行うことも大切です。

フェイスラインやあご周りにニキビが繰り返しできる方は、ニキビ治療と並行してストレス解消を意識するとよいでしょう。

ストレスニキビの解消法

ストレスニキビの解消法ここからは、ストレスを改善するために心がけるとよいことを4つ解説します。

  • 日光を浴びる
  • 運動する
  • アロマを取り入れる
  • バランスの良い食生活を心がける

ニキビに直接アプローチする方法ではありませんが、ストレスニキビの自覚がある方は、ぜひ取り入れてください。

日光を浴びる

日光浴はストレス対策に効果的です。日光を浴びることで脳内物質のセロトニンが増加し、心の安定やリラックス効果が期待できます。

日光浴は夏であれば5〜6分間、冬であれば30分間が推奨されています。紫外線にあたりたくない方は、手のひら日光浴がおすすめです。夏は15分ほど、冬は20~30分ほど手のひらを日光にかざす方法です。

午後よりも午前のほうが、セロトニンの分泌量が多い傾向があるため、日光浴も朝に行うと良いでしょう。

運動する

運動によってセロトニンが分泌されることが確認されており、日常的な運動習慣はストレス予防に必要です。適度な運動は心身をリフレッシュさせ、日々のストレスに対する抵抗力を高めます。さらに、自律神経のバランスを整え、質の良い睡眠を促進するためにも運動が有効です。

18~64歳の運動量の目安では、歩行を毎日60分(約8,000歩)以上行うとよいとされています。特に、軽めの有酸素運動がストレス軽減に効果的なので、軽いランニングやウォーキングがおすすめです。毎日60分が難しければ、1日15分の筋トレや「階段を使う」「一駅歩く」など、無理のない範囲で運動習慣を取り入れましょう。

参照:厚生労働省

アロマを取り入れる

アロマセラピーは、植物から抽出された精油を用いて五感を刺激し、心身の健康を促進する自然療法です。アロマの香りが脳に届くと、自律神経のバランスを整える作用が期待できます。特にリラックス効果のある香りは副交感神経を活性化し、ストレス反応を和らげてくれるでしょう。

ラベンダーやカモミールの香りはリラックス効果があり、ストレスや不安を和らげるとされています。柑橘系の香りは爽快感をもたらし、気分を明るくします。

参照:厚生労働省

バランスの良い食生活を心がける

バランスの良い食生活は、ストレス予防において特に大切です。適切な栄養素をバランスよく摂取することで、心身の健康を維持し、ストレスへの抵抗力を高めることが可能となります。

ビタミンやミネラルをバランスよく摂取することが必要です。ビタミンCやビタミンE、βカロテンなどの抗酸化物質は、ストレスによる酸化ストレスから身体を守る役割があります。また、ビタミンB群はエネルギー代謝や神経機能に関与し、ストレス対応に必要です。ミネラルもストレス耐性を高めるために欠かせません。

質の良い睡眠をとる

質の良い睡眠をとることは、ストレス予防において不可欠です。睡眠不足や睡眠の質の低さは、身体や心に多くの影響を及ぼし、ストレス感受性を高める可能性があります。

良質な睡眠を確保するため、以下を心がけましょう。

睡眠環境 静かで暗い環境
快適な温度と湿度
快適な寝具
睡眠のリズム 生活サイクルを整え毎日同じ時間帯に寝る
就寝前のリラックス 入浴
読書
落ち着いた音楽

カフェインやアルコールの摂取を控えることも、大切です。

スマートフォンやテレビなどの画面を見る時間を睡眠の1時間前までに制限し、ブルーライトの影響を軽減することも睡眠の質を向上させるポイントです。ブルーライトは、睡眠を調節するメラトニンの分泌を抑制する可能性がありますので、寝る前のブルーライトの暴露は避けるようにしましょう。

参照:厚生労働省

治らないニキビがさらなるストレスになる前に皮膚科の受診がおすすめ

シミ治療の種類ニキビがあること自体がストレスになり、そのストレスがニキビの悪化を招く悪循環に陥ってしまいます。ニキビが目立つことで鏡を見るのが苦痛になったり、他人の目が気になったりしてストレスを感じることもあるでしょう。

そこで、ニキビが治らない場合は、皮膚科での治療がおすすめです。ニキビは処方薬で改善が期待できる、治療法が確立された疾患です。皮膚科なら、ニキビ専門の治療が受けられ改善への近道となるでしょう。

ニキビが気になって外出がためらわれる方は、オンライン診療がおすすめです。自宅やプライベートな空間からビデオ通話を通じて医師の診療を受けられます。オンライン診療なら、長くても30分程度で終わるので、忙しくて後回しになっていたニキビ治療をすぐに始められます。

治らないニキビがさらなるストレスになる前に、皮膚科を受診しましょう。適切な治療を受けることで、ニキビを改善し、ストレスを軽減できます。

【無料】スマホで簡単に肌診断!

完全オーダーメイドの診察で一人一人に合った薬を処方自分の肌タイプが分からない!そんな方に向けてANS.(アンス)では肌トラブルの原因と治療ポイントが分かる肌診断を行っています。

スマホがあればどこからでも医師の診療が受けられるので、プライバシー重視の方でも安心です。

自分に合ったニキビ治療をしたい方は、ANS.のオーダーメイド処方がおすすめです。

決まったニキビ治療薬セットではなく、ニキビの状態や体質を見ながら医師があなただけのオーダーメイドで薬を処方します。

薬を処方した後も、医師から研修を受けている肌治療のプロ「スキンアドバイザー」が伴走してお肌の悩みに寄り添います。

ANS.でニキビ治療をした症例

ANS.の治療薬を使ってニキビ治療をした症例紹介
ANS.の治療薬を使ってニキビ治療をした症例紹介

【まとめ】ストレスニキビが治らない時は無理せず皮膚科を受診しよう

シミには種類があるのでオンライン肌診断でシミの種類を見分けようストレスニキビは、同じ場所に繰り返しできて治りにくい傾向があります。ニキビがなかなか治らないと、ニキビそのものがストレスになり、さらなるニキビの悪化を招きます。一人で抱え込まずに皮膚科を受診しましょう。

そうはいっても皮膚科に行く時間がない

そんな方には、ANS.のオンライン診療がおすすめです。

そもそもANS.とは?

『ANS.』は、日々忙しい現代人に向けて、手軽で便利なオンライン診療を行っている伴走型のオンライン美肌治療サービスです。

スマホが1台だけで、診察から処方、処方薬の配達までが完結。予約不要で診察を受けられるので、隙間時間でも利用できます。

診察は、チャット形式で気軽に相談可能。自分のタイミングで落ち着いて相談ができます。

ANS.には、決まったセットやプランなどはありません。一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの処方を医師が行っています。

なお、お薬は1種類から配送可能で、定期しばりはありません。いつでも解約できます。

また、HADA相談室ではお薬の処方についてはもちろん、スキンケアの指導も行えます。

処方薬は1ヶ月分だけ購入も可能で、合わなければいつでも解約できます。ANS.のオーダーメイド処方で、効率よくニキビ治療を進めましょう。

オンライン ニキビ治療「ANS.(アンス)」

ニキビでお悩みですか?ANS.は、スマホを通じて医師に相談、診察(無料)。あなたに合ったオーダーメイド処方のニキビ治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

関連記事

\ 診察料・配送料ずーっと0円 /