ニキビ

デコルテニキビとは?原因や治し方など解説|間違えやすい症状も紹介

  • デコルテのニキビがなかなか治らない
  • デコルテニキビの対処法は?
  • デコルテの赤いブツブツ、本当にニキビ?

この記事を読むあなたは、そう悩んでいるかもしれません。

結論、デコルテは汗がたまりやすくケアが行き届きづらいため、ニキビができやすい部位です。ニキビに似た皮膚疾患も発生しやすく、慎重な対処が必要です。

この記事では、デコルテニキビの原因と対処法について詳しく解説します。ニキビに似た皮膚疾患で、胸元にできやすい症状も解説するので、デコルテにニキビができやすい方はぜひ参考にしてください。

オンライン ニキビ治療「ANS.(アンス)」

ニキビでお悩みですか?ANS.は、スマホを通じて医師に相談、診察(無料)。あなたに合ったオーダーメイド処方のニキビ治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

デコルテニキビとは?

デコルテニキビとは

デコルテニキビは、胸や首の後ろ、肩などのデコルテ部分にできるニキビです。デコルテニキビが発生する主な原因は、顔のニキビと同様に、毛穴の詰まり、皮脂の過剰分泌、そして細菌の繁殖です。特に胸回りは、皮脂腺が多く存在し、また洋服やアクセサリーによって摩擦が生じやすいため、皮脂や汚れが詰まりやすく、ニキビができやすい傾向があります。

加えてデコルテは、顔と違ってスキンケアがおろそかになりがちです。乾燥しやすく、さらなる皮脂分泌が促されてニキビができやすくなるのです。

デコルテニキビの原因

デコルテニキビの原因

デコルテニキビの主な原因は顔ニキビと同じですが、デコルテ特有の事情を詳しく見ていきましょう。

  • 皮脂分泌
  • 紫外線
  • 汗や石鹸のすすぎ残し
  • 服やアクセサリー

皮脂分泌

デコルテニキビの主な原因の一つは、過剰な皮脂分泌です。体の中心線に位置するデコルテは、皮脂腺が多く発達しているため、皮脂分泌が比較的多い部位です。皮脂が毛穴の出口を塞ぐことで、毛穴が詰まりやすくなります。さらに、皮脂の増加はアクネ菌の繁殖を促進し、炎症性のニキビを引き起こすリスクが高まるのです。

特に男性は、男性ホルモンの分泌が多い性質があります。皮脂腺の活性化が促進され、皮脂分泌が増加した結果、胸周辺の皮脂量が増え、ニキビができやすくなるのです。また、皮脂や汚れが皮膚の常在菌によって分解されることで、炎症性のニキビを悪化させる要因となることもあります。

紫外線

デコルテは顔と同様に、紫外線を浴びやすい部位の一つです。日常生活や服装の関係で、デコルテは日常的に外部からの刺激や紫外線にさらされやすい場所です。しかし、多くの人が顔や首に日焼け止めを塗る一方で、デコルテを忘れがちではないでしょうか。

デコルテに日焼け止めを塗り忘れると、紫外線ダメージをダイレクトに受けてしまいます。紫外線は肌のバリア機能を弱め、肌の水分を奪い、乾燥を引き起こします。肌が乾燥を補おうと皮脂分泌が活発になることも、デコルテニキビの原因です。

汗や石鹸のすすぎ残し

デコルテは、腕のような末梢部よりも発汗量が多い部位です。汗をかいた際には顔や手足と比べて拭きにくく、汗をそのままにしてしまうことがよくあります。

汗は角質と混ざり合い、毛穴に汚れがたまりやすくなります。皮脂汚れはアクネ菌のエサとなり、ニキビが成長するのです。また、デコルテの凹凸が汗や皮脂のたまり場となり、汚れが蓄積しやすくなります。

さらに、デコルテは洗浄しにくい部位です。普段の入浴ではシャンプーやボディーソープのすすぎ残しが起こりやすく、毛穴を詰まらせる原因となります。

服やアクセサリー

デコルテ部分にニキビができる原因の1つとして、服やアクセサリーが挙げられます。特に、アクセサリーによる肌への摩擦やアクセサリーに潜む細菌がデコルテのニキビの原因になる可能性があります。

  • ネックレスをつけっぱなしにしている
  • アクセサリーを外すたびに皮脂をふき取らない

上記のような習慣は、アクセサリーに付着した汗や皮脂によって雑菌が繁殖しやすくなります。金属アレルギー体質の場合は、アクセサリーそのものが炎症の原因となることも。

さらに、服の摩擦もデコルテニキビの原因です。摩擦によって角質が厚くなり、余分な皮脂や汚れの排出が滞るとニキビができやすくなります。

デコルテニキビの予防法

デコルテニキビの予防法

デコルテの特徴をふまえたニキビの予防法を、4つ解説します。

  • 紫外線対策
  • 肌に優しい素材の服を選ぶ
  • 服やアクセサリーを清潔に保つ
  • 髪を洗ってから身体を洗う

紫外線対策

首やデコルテは日常的に露出されやすいため、紫外線から肌を守ることが必要です。日焼け止めを塗る際は、顔だけでなく首やデコルテにも忘れないようにしましょう。

UVカット効果のある衣類を活用するのもおすすめです。日傘を選ぶ際は、少し大きめの傘を選ぶと、デコルテや胴部分まではみ出さずに紫外線を防御できます。

肌に優しい素材の服を選ぶ

刺激にならない、肌に優しい素材の服や下着を選びましょう。

摩擦が続くと、肌が刺激されて炎症が起こりやすくなります。肌に直接触れる肌着の素材としては、コットンやシルクなど、柔らかく滑らかな質感がおすすめです。通気性の高い素材は肌の湿気や汗の放出を助けるので、吸湿性と速乾性に優れた素材の肌着を選びます。汗をかきやすい体質の場合、汗パッドの利用もおすすめです。

きつめの服は、刺激になりやすいです。ゆったりした快適なサイズを選ぶことも必要です。

服やアクセサリーを清潔に保つ

汗や皮脂が付着した服やアクセサリーが長時間肌に密着していると、肌に雑菌が増えてニキビの原因となります。服やアクセサリーはいつも清潔に着用することを心がけましょう。

アクセサリーはつけっぱなしにせず、外して皮脂をふき取ります。アクセサリーのお手入れを、日常の習慣に取り入れてみてください。輝きも復活して一石二鳥です。

汗をかいた服は、なるべく早く着替えることも大切です。

髪を洗ってから身体を洗う

デコルテニキビの予防において、髪を洗うタイミングに注意してみるのもよいでしょう。髪を洗った後に全身を洗うことで、シャンプーが身体に残るリスクを軽減できます。

シャンプーとトリートメントのすすぎを終えてから顔と身体を洗うと、全身くまなく洗い流せますよ。

デコルテニキビと間違えやすい症状

デコルテニキビと間違えやすい症状

一見ニキビに見えるデコルテの赤いブツブツは、違う疾患の可能性があります。デコルテに起きやすい皮膚疾患を3つ解説します。

  • あせも
  • マラセチア毛包炎
  • 粉瘤

あせも

あせもとニキビは、見た目や症状が似ているため、間違えやすいです。あせもは小さな赤い発疹で、かゆみを伴うことがあります。汗が溜まりやすい部位にできるのが特徴で、胸の間にできやすいのでデコルテニキビと混同しがちです。

あせもは発汗によって起こるため、暑い環境や汗をかきやすい状況で悪化します。

放っておくと水疱(水が満ちた小さなぶつぶつ)になる可能性があるので放置せず皮膚科の受診が必要です。

マラセチア毛包炎

マラセチア毛包炎は、マラセチアと呼ばれる特定の真菌が毛穴に感染することで引き起こされます。一方、通常のニキビは、毛穴の詰まりとアクネ菌の増殖によって発生します。マラセチア毛包炎は、赤い丘疹やかゆみを伴うことが特徴です。症状が進行すると、白い膿が見られて皮膚の灼熱感や疼痛が発症します。一方、通常のニキビにはかゆみはあまり伴いません。

マラセチア毛包炎は、顔や胸、背中などの皮膚の摩擦が起こりやすい部位に現れることが多いです。特に、汗がこもりやすい夏季に発症しやすい傾向があります。

粉瘤

粉瘤(アテローム)は、皮膚の下に袋状にたまった垢や皮脂が集まってできる嚢腫の一種です。一見すると黒い点が毛穴の開口部に見え、黒ニキビに似ているため、混同されることがあります。

ニキビは触れたときに硬くなっていることがありますが、粉瘤は嚢腫であるため、触れたときにしこり感を感じる点がニキビと異なります。

ニキビは、毛穴に詰まった皮脂や角質が排出されることで改善しますが、粉瘤は皮膚の下にたまった嚢腫のため、自然には改善されません。完治させるためには皮膚科や形成外科で袋を取り除く処置が必要です。

デコルテニキビの治療には肌の診断が不可欠

美容クリニックでの治療

デコルテにできたできものがニキビかどうかを見分けるのは、専門的な知識と診断が必要です。自己判断せず、皮膚科を受診しましょう。皮膚科なら、ニキビの状態によっても薬を使い分けるので、自分に合ったニキビ治療ができます。

皮膚科に通う時間がない場合や、緊急の場合には、オンライン診療も便利な選択肢です。スマホ一つで好きな場所から医師の診療が受けられて、薬も自宅に配送されるため、時間や交通費のコストを抑えて治療できます。

【無料】スマホで簡単に肌診断!

オンラインニキビ治療は「ANS.(アンス)」自分の肌タイプが分からない!そんな方に向けてANS.(アンス)では肌トラブルの原因と治療ポイントが分かる肌診断を行っています。

  • ニキビは気になるけど時間がなくて放置している方
  • 定期的に皮膚科に通えない方
  • 市販のニキビ薬で効果がなかった方

このような方は、ANS.のオンライン診療がおすすめです。

厚生労働省の認可を得た薬を、オーダーメイド処方でニキビの状態に合わせて処方します。試してみたい薬もご相談いただければ、状況に応じてご希望通りに処方を受けることができますよ(医師の診察によっては希望の処方が受けられない場合があります)。

医師から研修を受けている肌治療のプロ「スキンアドバイザー」が、処方薬のことだけでなく、食生活や生活習慣、化粧品の選び方などのアドバイスもしています。

継続してサポートできる伴走型のオンライン診療が、ANS.の特徴です。

デコルテニキビも顔と同じ治療で改善できる

デコルテニキビの治療方法も、基本的に顔ニキビと同じです。

どちらも過剰な皮脂分泌、毛穴の詰まり、細菌の繁殖が原因で発生します。

治療法としては、適切な洗浄と保湿、抗菌作用のあるクリームや薬の使用が一般的です。

加えて、衣類の摩擦を避けることや、汗をかいた後には早めにシャワーを浴びることが効果的です。デコルテのケアも顔と同じくに丁寧に行いましょう。

ANS.でニキビ治療をした症例

ANS.の治療薬を使ってニキビ治療をした症例紹介
ANS.の治療薬を使ってニキビ治療をした症例紹介

【まとめ】デコルテニキビは他の症状と間違えやすい!皮膚科を受診しよう

オンラインニキビ治療は「ANS.(アンス)」

汗がたまりやすいデコルテは、いつの間にかニキビができていることがあります。他の皮膚疾患と間違えやすいため、慎重な対処が必要です。ニキビだと思って保湿やスキンケアを行うと、悪化してしまうことにもなりかねません。忙しい中ですぐに皮膚科を受診したい場合、オンライン診療がおすすめです。

どうしても日中に時間が取れない

そのような方は、ANS.のオンライン診療がおすすめです。

そもそもANS.とは?

『ANS.』は、日々忙しい現代人に向けて、手軽で便利なオンライン診療を行っている伴走型のオンライン美肌治療サービスです。

スマホが1台だけで、診察から処方、処方薬の配達までが完結。予約不要で診察を受けられるので、隙間時間でも利用できます。

診察は、チャット形式で気軽に相談可能。自分のタイミングで落ち着いて相談ができます。

ANS.には、決まったセットやプランなどはありません。一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの処方を医師が行っています。

なお、お薬は1種類から配送可能で、定期しばりはありません。いつでも解約できます。

また、HADA相談室ではお薬の処方についてはもちろん、スキンケアの指導も行えます。

医師の診療は22時まで、チャット相談は24時間受け付けているので、気になったタイミングですぐにニキビ治療を始められます。肌相談は無料なので、お気軽にお試しください。

オンライン ニキビ治療「ANS.(アンス)」

ニキビでお悩みですか?ANS.は、スマホを通じて医師に相談、診察(無料)。あなたに合ったオーダーメイド処方のニキビ治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

関連記事

\ 診察料・配送料ずーっと0円 /