ニキビ

黒ニキビの原因と治し方を解説!黒ニキビに適したニキビ薬も紹介

  • 毛穴の黒いぽつぽつは黒ニキビ?
  • 黒ニキビはどうやって治す?
  • 黒ニキビに効く薬は?

この記事を読むあなたは、そう悩んでいるかもしれません。

結論を先にお伝えすると、黒ニキビは過剰な皮脂がターンオーバーの乱れで毛穴に詰まって酸化したものです。黒ニキビは、処方薬での対処が有効です。

この記事では、黒ニキビの原因と治し方を詳しく解説します。

黒ニキビに有効な処方薬も紹介するので、黒ニキビに悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください。

オンライン ニキビ治療「ANS.(アンス)」

ニキビでお悩みですか?ANS.は、スマホを通じて医師に相談、診察(無料)。あなたに合ったオーダーメイド処方のニキビ治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

黒ニキビとは

黒ニキビとは
黒ニキビとは、毛穴に詰まった黒いぼつぼつを指します。一見ニキビに見えないのですが、炎症を起こしていない非炎症性ニキビとして、ニキビに分類されているのが特徴です。

顔のTゾーン(額、鼻、顎)によく見られ、他にも背中や胸など、皮脂分泌が活発な部位で発生します。

黒ニキビの主な成分は、毛穴に詰まった皮脂です。毛穴に詰まった皮脂や角質が酸化し、黒く変色することで、黒ニキビが形成されるのです。

黒ニキビの原因

黒ニキビの主な原因について3つ詳しく解説します。

  • 過剰な皮脂分泌
  • ターンオーバーの乱れ
  • 肌に残った汚れ

過剰な皮脂分泌

過剰な皮脂分泌
過剰な皮脂が黒ニキビの原因です。

皮脂が多く、排出されずに肌に残っていると角質と混ざって毛穴に蓄積します。

この状態がいわゆる白ニキビです。ここでたまった皮脂は時間が経つと酸化して黒ずんで黒ニキビとなるのです。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの乱れ
黒ニキビの原因の1つは、ターンオーバーの乱れです。

ターンオーバーが正常だと、古い角質や余分な皮脂は排出されて肌からなくなっていき清潔な肌がキープできます。

ターンオーバーが乱れて、皮脂や角質が排出しきれずに肌に残り、毛穴に詰まるのがニキビの原因です。

これが白ニキビとなり、時間が経つと酸化し黒ずんで黒ニキビになります。

肌に残った汚れ

肌に残った汚れ
肌に残った汚れも、黒ニキビの原因です。

化粧やスキンケアが肌に残ると、毛穴を詰まらせます。残った汚れが酸化すると黒ずんで黒ニキビになるのです。

油分の多いリキッドファンデーションやコンシーラー、落ちにくさを謳った日焼け止めは特に肌に残りやすく、黒ニキビの原因となります。

黒ニキビは放置すると赤ニキビ・黄ニキビに悪化する

黒ニキビは正しいケアで自然治癒が期待できます。しかし黒ニキビを放置していると、炎症を起こして赤ニキビや黄ニキビになるリスクがあるのです。

黒ニキビをすぐに治したい場合は皮膚科で「面皰圧出」が行われることがあります。面皰圧出とは、器具を使ってニキビの芯を絞り出してニキビの早期治療を図る方法です。

皮膚科で処置する場合は、塗り薬や内服薬も処方されます。

そのため複合的に黒ニキビに対処できて、より早期の改善が期待できるでしょう。

黒ニキビの治し方

黒ニキビの治し方
黒ニキビを効果的に治すには、以下を両立することが大切です。

  • 皮膚科を受診する
  • セルフケアで治す

皮膚科を受診する

皮膚科を受診する

黒ニキビを治すには、皮膚科を受診することが有効です。

皮膚科医は患者の肌状態を詳しく診察し、黒ニキビの原因や程度を評価します。それぞれの肌質や状態に合わせた適切な治療プランを立てるためには、専門家の診断が必要です。

黒ニキビのセルフケアが難しい場合や効果が見られない場合、皮膚科を受診することで適切なアドバイスや治療を受けることができます。

セルフケアで治す

セルフケアで治す

黒ニキビをセルフケアで治すためには、適切なスキンケアと規則正しい生活習慣を取り入れることが大切です。

洗顔で余分な皮脂や汚れを洗い流します。ただし、強い洗浄成分を含む製品は肌を刺激する可能性があるため、適切な洗顔料を選びましょう。

肌の乾燥は、皮脂の分泌が増える原因にもなりえます。そのため、ニキビのケアでは、保湿を怠らないように注意してください。

ニキビができやすい肌質の人は、ノンコメドジェニックな製品を選び、過度な油分や刺激を含まない日焼け止めや保湿クリームを使用するのがおすすめです。

黒ニキビを治すには処方薬がおすすめ

黒ニキビは炎症を起こしていないので、赤ニキビや黄ニキビに対して利用されるような抗炎症薬を利用しても高い治療効果はあまり期待できません。ターンオーバーを促したり角質を柔らかくしたりする薬を選ぶことが必要です。

皮膚科を受診すれば黒ニキビに合った薬を正確に処方してもらえます。オンライン診療なら自宅で診療が受けられて薬の受け取りも自宅でできるのでおすすめです。

  • アダパレン(ディフェリンゲル)
  • ベピオゲル
  • エピデュオ

アダパレン(ディフェリンゲル)

アダパレン
主成分 アダパレン
効果 ターンオーバー調節
副作用 皮膚乾燥、皮膚不快感、皮膚剥脱、紅斑、痒み

アダパレン(ディフェリンゲル)には、表皮にある角化細胞の分化抑制作用や、毛穴の詰まりを解消させる角化剥離作用があります。

ターンオーバー促進効果で、過剰な皮脂の生成を減らして詰まった毛穴をきれいにすることが特徴です。黒ニキビや毛穴の黒ずみ、毛穴の角栓ができるのを防ぎます。

ベピオゲル

主成分 過酸化ベンゾイル
効果 抗炎症作用、ピーリング作用
副作用 粉がふく、ヒリヒリ感、乾燥、赤み

ベピオゲルは、過酸化ベンゾイルを主成分とした殺菌作用ピーリング作用を持つニキビ治療薬です。

活性酸素を発生させることによる殺菌作用で、アクネ菌を殺菌し、ニキビの炎症を防ぎます。

ピーリング効果により、皮膚のターンオーバーが促進されて毛穴のつまりを改善します。

エピデュオ

エピデュオのパッケージ
主成分 アダパレン、過酸化ベンゾイル
効果 毛穴づまりを改善、殺菌作用、角質剥離作用
副作用 かゆみ・赤み・乾燥・皮むけ

エピデュオゲルは、ディフェリンゲルとベピオゲルの有効成分を併せ持つニキビ治療薬です。

角質の厚みを解消して毛穴のつまりを防ぎます。

またターンオーバーを調整することで角質の肥大化を防ぎ毛穴をきれいにすることも特徴です。

ANS.magazineでは美肌ケアの参考としてお薬の情報を掲載しております。ANS.で取り扱いのあるお薬や在庫状況については、別途お問い合わせください。

黒ニキビを自力で治す方法

セルフケアで黒ニキビを治す方法を詳しく解説します。

  • 皮脂や汚れを落とす
  • 保湿を怠らない
  • 紫外線対策を徹底する
  • 市販薬を使う
  • 自分で押し出すのはNG

皮脂や汚れを落とす

皮脂や汚れを落とす

皮脂や汚れをきちんと落とすことが、黒ニキビケアの第一ステップです。

洗顔は、良く泡をたてて泡で汚れと泡を混ぜるイメージで行います。

すすぎ残しは新たなニキビの原因となります。特に生え際や顎、耳の前などのフェイスラインはすすぎ残しになりやすいので意識してすすぎましょう。

油分が多いメイクアイテムは肌に残りやすいので、落としやすいメイクアイテムに変えることもおすすめです。

保湿を怠らない

保湿を怠らない

乾燥は肌のターンオーバーの乱れを引き起こすため、保湿も大切です。

十分に保湿された肌は角質が柔らかくなり、毛穴の詰まりにくい肌を作りニキビ予防につながります。

油分が気になってクリームを塗りたくない人は、ニキビケア用のスキンケアラインのクリームや「ノンコメドジェニックテスト済み」の記載があるクリームを選びましょう。

「ノンコメドジェニックテスト済み」とは、各メーカー独自の基準でニキビの元「コメド」になりにくいかどうかをテストした製品のことで、ニキビが比較的できにくい化粧品の指標となります。

紫外線対策を徹底する

紫外線対策を徹底する

黒ニキビのケアには紫外線対策も重要です。

紫外線を浴びると肌のバリア機能が低下し肌を守るために角栓が厚くなり、毛穴が詰まりやすくなります。結果的にニキビができやすくなるため、紫外線予防も丁寧にしましょう。

ただし落ちにくい日焼け止めは成分が強く、クレンジングでも落としにくいデメリットがあります。生活に合わせた適切な強さの日焼け止めを、こまめに塗りなおすのがおすすめです。

市販薬を使う

市販薬を使う

黒ニキビは炎症性のニキビとは違うので、殺菌効果よりも角質を柔らかくする効果や、ターンオーバーを促す効果のある市販薬を選ぶ必要があります。

黒ニキビにおすすめの市販薬は以下の通りです。

  • メンソレータム アクネス ニキビ治療薬 |ロート製薬
  • イハダアクネキュアクリーム|資生堂

メンソレータム アクネス ニキビ治療薬 |ロート製薬

メンソレータムアクネスニキビ治療薬

画像:ロート製薬

メンソレータムアクネス ニキビ治療薬は、主に赤ニキビに使用しますが、黒ニキビに対しても効果を発揮します。

イオウの作用は角質を柔らかくしてニキビの頭部を開き、余分な皮脂を吸収する役割です。

トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)が血行を促進し、患部の治りを助けます。

イハダアクネキュアクリーム|資生堂

イハダアクネキュアクリームの商品画像

画像:資生堂

イソプロピルメチルフェノールがアクネ菌を殺菌し、イブプロフェンピコノールがニキビの炎症を鎮めることが特徴です。

毛穴の中で菌の増殖を防ぐため、黒ニキビの悪化を抑制します。

ノンステロイドや弱酸性、ノンアルコールで敏感肌でも使用できる肌に優しいニキビ治療薬です。

自分で押し出すのはNG

自分で押し出すのはNG

黒ニキビが目立つと、毛穴から押し出したくなりますが、自分で押し出すのはおすすめできません。

無理に押し出した後の毛穴は大きく開いていて、開きっぱなしになりさらなる角栓や皮脂のつまりを引き起こします。

また皮膚に強い力がかかるため、刺激になり炎症を起こすリスクも高まるのです。

指や爪に付着した雑菌で、炎症を起こすことにもつながります。

  • 指で押し出す
  • ピンセットで引っ張り出す
  • 毛穴パックを張って剥がす

上記のセルフケアは逆効果なのでやめましょう。

黒ニキビを押し出したいときは、皮膚科で面皰圧出が推奨されます。

まとめ 皮膚科を受診すれば黒ニキビに合った薬が見つかる!ANS.の無料肌診断でニキビに合った薬をもらおう

毛穴開きには医薬品という選択肢も
黒ニキビを治したい場合は、角質を柔らかくして毛穴のつまりを改善する薬を選ぶ必要があります。やみくもにニキビ薬を使用しても、黒ニキビには効果が出ないことにもなりかねません。

「皮膚科に行く時間がない」
「わざわざ行くのは面倒」

そんなあなたには、オンライン診療の『ANS.(アンス)』がおすすめです。

そもそもANS.とは?『ANS.』は、日々忙しい現代人に向けて、手軽で便利なオンライン診療を行っている伴走型のオンライン美肌治療サービスです。

スマホ1台だけで、診察から処方、処方薬の配達までが完結。予約不要で診察を受けられるので、隙間時間でも利用できます。

診察は、チャット形式で気軽に相談可能。自分のタイミングで落ち着いて相談ができます。

ANS.には、決まったセットやプランなどはありません。一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドの処方を医師が行っています。

なお、お薬は1種類から配送可能で、定期しばりはありません。いつでも解約できます。

また、HADA相談室ではお薬の処方についてはもちろん、スキンケアの指導も行えます。

処方薬は最短翌日に自宅やコンビニで受け取れるので、まずは無料の肌診断をお試しください。

オンライン ニキビ治療「ANS.(アンス)」

ニキビでお悩みですか?ANS.は、スマホを通じて医師に相談、診察(無料)。あなたに合ったオーダーメイド処方のニキビ治療薬をご自宅までお届けします。

今だけ診察料&配送料 2,200円分が無料!

関連記事

\ 診察料・配送料ずーっと0円 /